子連れでおでかけ

子どもと一緒に楽しめる浜松市&周辺地域の施設・公園・イベントなどを、取材ママ・パパ特派員がレポートします。

  • ◎2019-2020冬特集◎家族と一緒に「初日の出・初詣」

    2019年12月26日

    暖かい日が多かった12月ですが、今年もあと数日です。令和最初のお正月に向けて、家族で初日の出や初詣の計画を立ててみませんか? 2020年1月1日、浜松市の日の出時刻は6時56分。甘酒の配布など、ほっこりするサービスがあるところも多いようです。子どもたちと一緒に、新しい気持ちで新年をスタートさせましょう!

    一年の計は元旦にあり! 「初日の出」を見に行こう

    浜松城

    浜松城

    浜松市内を一望できる天守閣・天守門から初日の出を見ることができます。年の始まりを「出世城」で有名な浜松城で迎え、運気もアップ! 三が日は、武将のお出迎えや記念品プレゼントもあります。

    施設情報

    【住所】浜松市中区元城町100-2
    【問合せ】053-453-3872
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

    浜名湖ガーデンパーク展望塔

    ガーデンパーク

    元旦は6:15から開園予定。展望塔からは浜松市内から浜名湖が一望できます。北案内所前で先着100名に整理券が配布されるので、北駐車場を利用しましょう。定員を超えた場合は、浜辺の観察園の案内となります。

    施設情報

    【住所】浜松市西区村櫛町5475-1
    【料金】展望塔 大人300円、子ども200円
    【問合せ】053-488-1500
    【URL】https://www.hamanako-gardenpark.jp/

    中田島砂丘行き 初日の出便

    中田島砂丘

    写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

    中田島砂丘は、海から昇る壮大な初日の出を拝むことができます。浜松駅から中田島砂丘へ向かう臨時バス利用なら、駐車場の心配がないのがうれしいですね。帰りも「浜松駅」行きの直行バスが運行されます。

    施設情報

    【出発時刻】2020年1月1日(水・元日) 5:30~6:07
    【場所】浜松駅バスターミナル6番のりば
    【問合せ】053-455-2255
    【URL】https://entetsubus.lekumo.biz/news/2019/12/202011-2e8a.html

    新しい年の幸運を祈願! 「除夜祭・初詣」に行こう

    五社神社

    五社神社

    七五三の参拝でも有名な五社神社では、元日の0:00になると太鼓の合図とともに「歳旦祭」が執り行われます。三が日には例年10万人以上の参拝者が訪れる人気の初詣スポットです。

    施設情報

    【住所】浜松市中区利町302-5
    【問合せ】053-452-3001
    【URL】https://www.gosyajinjya-suwajinjya.or.jp/

    鴨江寺

    鴨江寺

    除夜の鐘を撞きたい方は早めの予約が必要(先着108名)。1日元旦0:00より新年の無事平安を祈る元朝大護摩供、新年大祈祷会が行われます。境内では甘酒の無料サービスも。

    施設情報

    【住所】浜松市中区鴨江4-17-1
    【問合せ】053-454-5121
    【URL】http://kamoeji.jp/index.html

    龍潭寺

    龍潭寺

    除夜の鐘は12月31日の23:50~スタート。先着108組に記念品贈呈され、甘酒のふるまいがあります。元旦~5日まで、参拝者は「いのりの鐘」をつくことができます。

    施設情報

    【住所】浜松市北区引佐町井伊谷1989
    【問合せ】053-542-0480
    【URL】http://www.ryotanji.com/

    浜松近郊の初詣人気スポット

    可睡斎

    可睡斎

    12月31日、23:00から整理券が配布され、23:40から除夜の鐘をつくことができます。1月1日の8:00からは、圧巻のひな壇が見どころの「ひなまつり」もスタート!

    ■可睡斎ひなまつり
    【日時】2020年1月1日(水・元日)~3月31日(火) 8:00~17:00
    【拝観料】500円、小学生以下無料

    施設情報

    【住所】袋井市久能2915-1
    【問合せ】0538-42-2121
    【URL】http://www.kasuisai.or.jp/

    小國神社

    小國神社

    年間を通して参拝者が多く訪れる人気スポット。大晦日は15:00より「師走の大祓式」を斎行。1日深夜には歳旦祭が行われます。小國ことまち横丁や参道沿いに並ぶ露店も楽しみ♪

    施設情報

    【住所】周智郡森町一宮3956-1
    【問合せ】0538-89-7302
    【URL】http://www.okunijinja.or.jp/

    法多山尊永寺

    法多山

    12月31日22:30~本堂受付にて、106名に除夜の鐘の整理券が配布されます。1月1日の縁日は、百日分の御利益があるそう。県内一、二のにぎわいで、名物の厄除けだんごも人気です。

    施設情報

    【住所】袋井市豊沢2777
    【問合せ】0538-43-3601
    【URL】http://www.hattasan.or.jp/

    イベント(冬)
  • 浜松市博物館の「冬休み体験館」2019

    2019年12月26日

    冬休みになったある日、1年生の息子と4年生の甥を連れて浜松市博物館へ出かけてきました。博物館では昔ながらのなつかしい遊びが体験できるイベント「冬休み体験館」が開催中です。

    外観

    初めて訪れた息子たちはクイズラリーで館内をぐるりと一周。興味深い展示物を見ながらクイズを解いてきました。

    クイズラリー中

    ゴールで答え合わせをすると全問正解! スタッフの方に大きな花丸をもらい、ふたりともご満悦です。

    答え合わせ

    お目当ての「冬休み体験館」は、大人も子どももわくわくするようなレトロなおもちゃがたくさん並んでいました。息子はまずは福笑いにチャレンジ。お手玉や輪なげ、けん玉に羽根つきなど、私も童心に返って親子で楽しみました。

    福笑い

    甥はこま回し大会に参加。4人がエントリーした中で見事に優勝し、記念に「まが玉作りセット」のプレゼントがありました。

    コマ回し大会

    イベントでは、このほかにも「七輪でおもちを焼いて食べよう」「缶バッジづくり」などの有料イベントもあります。寒い季節でも、館内で楽しめるイベントなのでぜひ足を運んでみてくださいね。

    ■冬休み体験館
    【開催期間】2019年12月21日〜2020年1月5日

    文/みきこ

    浜松市博物館

    住所 浜松市中区蜆塚4-22-1
    電話 053-456-2208
    開館時間 9:00〜17:00
    休館日 月曜日(休日の場合は開館)・祝翌日、年末年始(12月29日〜1月3日)
    ※臨時休館日もあるため詳しくはHPで確認
    料金 常設展:大人310円・高校生150円・中学生以下無料(※特別展期間は別料金)
    子連れに便利な設備 授乳室有、オムツ替え台有
    駐車場 有(無料)
    URL https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • 愛知牧場

    2019年12月25日

    動物が大好きな子どもたちを連れて愛知牧場へ行きました。2年前に初めて訪れて以来でしたが、4歳の娘は当時のことをしっかり覚えていて、朝から楽しみに出かけました。到着して真っ先に向かったのは、ウシの乳しぼり体験です。娘は職員のお兄さんに優しく教えてもらいながら、たっぷり乳しぼりができて満足そうでした。0歳9か月の息子も、おもしろそうにのぞきこんでいました。

    乳しぼり体験

    ウマのエサやり体験では、最初は大きなウマを見て圧倒されていた娘。私が手本を見せると安心し、すべてのウマにニンジンをあげることができました。

    ウマのえさやり

    すっかり動物に慣れた娘は、「どうぶつ広場」でもヤギ、ウサギ、ヒツジなどにうれしそうにエサをあげていました。

    どうぶつ広場でえさやり

    モルモットをひざに乗せたときは、何度も「かわいいね」と声をかけながらナデナデしていました。娘にとって、モルモットを抱っこできたことがこの日一番印象に残ったようです。

    モルモット

    最後にひとりで乗馬体験をし、たくさんの動物と触れ合った娘。命の大切さを家族で体感することができて、心が温まる一日でした。

    乗馬体験

    愛知牧場では、日によって体験できるイベントが異なります。事前にHPで確認してから出かけることをおすすめします。

    文/ゆりね

    愛知牧場

    住所 愛知県日進市米野木町南山977
    電話 0561-72-1300 ※施設により連絡先が異なる
    営業時間 季節によって変動有、HPを確認
    料金 入場は無料、体験はそれぞれ有料
    駐車場 有・平日は無料(土日祝日は1台につき500円)
    URL http://www.aiboku.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    観光・ちょっと遠出
  • Mooovi浜名湖に行こう!【1】~県内初♪ボーネルンドプロデュース施設オープン~

    2019年12月24日

    入口

    12月14日(土)、「ボートキッズパークMooovi(モーヴィ)浜名湖」が湖西市新居町のボートレース浜名湖にオープンしました。輸入玩具を扱う「ボーネルンド」プロデュースの施設ができるのは県内初とのことで、ぴっぴの取材スタッフも大注目! 連載でその魅力や遊び方のコツをレポートしていきます。まずは、施設全体とオープン日のにぎわいをご紹介します。

    入口

    駐車場は広々! P2・P3が便利

    ボートレース場に遊び場ができると聞き、オープン当日夫と2歳2か月の息子とワクワクしながら出かけました。到着するとまず駐車場の広さに驚きましたが、警備員に導かれて正面玄関の近くの「P2駐車場」へ。

    外観

    あとで施設スタッフに聞いてみると、モーヴィ浜名湖に入るには「P3駐車場」も近くて便利とのことでした(レース閉場日、北門は閉まっています)。

    パーキング

    チケットを購入して、いざ入場!

    今回は北門から建物に入ってみると、モーヴィ浜名湖の華やかな入り口が見えてきます。フロアに券売機があり、チケットを買ってから入場します。遊べる対象年齢は、6か月~12歳(保護者1人につき子ども3人まで)です。完全入替制で土日祝日は60分なので、1回目(10:20~11:20)で遊ぶことにしました。平日は120分の入替制です。

    チケット購入

    入場前には同意書への署名が必要でしたが、事前に「モーヴィ浜名湖公式LINE」に友達登録しておくと、LINEで同意書の確認もできるのでスムーズに入場できるようです。入口付近には手荷物を無料で預けられる鍵付きロッカーとベビーカー置き場があったので、リュックや上着をロッカーに預けてから入場しました。

    年齢や成長に合わせた4つのゾーン

    場内は赤ちゃん向けの「ベビーゾーン」、幼児期対象の「アクティブゾーン」、小学校高学年の子も楽しめる「チャレンジゾーン」、屋外の「アウトドアゾーン」に分かれていて、アウトドアゾーン以外は靴と靴下を脱いで「はだし」で遊びます。

    ちびっこテンションアップ!の「アクティブゾーン」

    一歩入ると子どもたちの元気な声が響き渡っています。カラフルな遊具を前に息子も目を輝かせ「わぁ~、すご~い」と言って走り出しました! 

    ボールプール

    大好きなボールプールで寝そべったり、トンネル状の遊具をくぐったり、大きなブロック状の遊具に登ったりとアクティブゾーンで大はしゃぎ。フロア全体がマットのような素材なので、転んでも安心して見守ることができました。トランポリンのように弾力があるマットや回転する輪の上で遊べる遊具、うんていや鉄棒のように上り下りの動きが楽しめる遊具もあります。

    トンネル遊具

    雨でも外遊び気分が味わえる「アウトドアゾーン」

    後半30分は靴を履いてアウトドアゾーンへ移動。屋根がある半屋外のエリアで、砂場や滑り台、複数の子どもが一緒に乗れるブランコなどがありました。

    ブランコ

    最近砂遊びにはまっている息子は砂場へ直行! 砂場用のバケツやスコップ、ダンプカーなどもあり、工事車両好きな息子は、ひたすら砂をダンプカーに入れて遊んでいました。

    砂場

    公園の砂場は衛生的に少し不安がありますが、ここでは思いっきり遊ばせることができ、息子も大満足のようでした。砂場の横には子ども向けの手洗い場もあるのも助かりました。

    アウトドアゾーン

    設備充実でゆっくり過ごせる「ベビーゾーン」

    ベビーゾーンには、赤ちゃんが遊べる木琴や太鼓などの楽器、はいはいで遊べる遊具、かわいらしい絵本なども。

    ベビーゾーン

    ベビー2

    遊び場内で食事はできませんが、ミルクと離乳食はOK。ベビーゾーンには授乳室、離乳食を食べられるスペース、おむつ替えスペース、トイレを併設。授乳室にはカーテンで区切られた授乳スペースが2つ、さらに離乳食スペースにはベビーチェアが置かれているので、赤ちゃん連れでも安心して過ごせます。

    オムツ替え台

    ベビーチェア

    小学生も大満足の「チャレンジゾーン」

    チャレンジゾーンでも、子どもたちが飛んだり跳ねたり元気いっぱいに遊んでいました。

    アクティブ

    各ゾーンには「プレイリーダー」と呼ばれるスタッフがいて、遊び方を教えながら危険がないようにサポートしてくれます。

    プレイリーダー

    時間制だからこそ帰りはスムーズ♪

    時間制の終了10分前になるとアナウンスが流れ、みんな退場の支度を始めます。イヤイヤ期の息子は、公園から帰る時に泣き叫んで抵抗することも多いのですが、ここでは周囲が一斉に帰り支度を始めるので息子も「終わり」と理解したようで、スムーズに退場できたので、ほっとしました。

    帰り

    追加で遊びたい場合は、再度チケットの購入が必要で、2回分遊ぶ予定があれば、事前に2回分のチケットを買っておくのもお勧めです。ただし払い戻しができないので、小さな子どもの場合は1回分遊んだあとの様子を見てから追加購入したほうが良さそうだなと思いました。仕事でお疲れ気味の夫も「広すぎなくて、余裕をもって見守れるね。時間制は親も疲れないなぁ」と好印象のようでした。

    手洗い場

    LINEに友達登録しておくと、入場がスムーズになったり、マイスタンプ5個集めると無料入場券がもらえたりするので、チェックしておくと良さそうです。寒い季節でも屋内で暖かく安心して過ごせる遊び場なので、冬休みのお出かけ先にもぴったり。まだ遊びきれない遊具もたくさんあったので、日を改めてまた訪れたいと思います。次回の訪問でも、モーヴィ浜名湖の魅力をたっぷりレポートします!

    文/のーす

    ボートキッズパーク Mooovi(モーヴィ)浜名湖

    住所 湖西市新居町中之郷3727-7
    電話 053-594-7131
    利用時間 10:20~16:40 ※営業日はホームページのカレンダー参照
    料金 1人300円 ※大人はレース開催日のみ200円
    対象年齢 6か月~12歳 ※保護者1人につき子ども3人まで
    駐車場
    URL https://boat-kids-park-hamanako.com/

    この記事はMooovi浜名湖からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 新しくオープン! ハコニワベーカリー

    2019年12月23日

    以前取材した手作りパンとケーキの店「じゃむはうす」が閉店してしまいました。ただ、同じ場所に「ハコニワベーカリー」というパン屋がプレオープンしています。正式な開店は2020年1月12日とのこと。わが家はひと足早く、子どもを連れて行ってきました。

    外観

    明るい日差しが差し込む店内には、焼きたてのパンがズラリと並んでいます。

    店内

    どれにしようか迷っていると、お店自慢のパンはクロワッサンと聞き、まずはチョイス。そのほか、いろいろな具材が乗ったフォカッチャやフレンチトーストなど、たくさん購入しました。

    クロワッサン

    温かいうちに食べてみると、サックサクのクロワッサンに感激! フォカッチャの生地はふわふわで、どれもとってもおいしかったです。小学生の息子はおやつのフレンチトーストをほおばると、「めちゃくちゃおいしい!! また買ってきて〜」と大よろこびしていました。

    フレンチトースト

     文/お茶子

    ハコニワベーカリー

    住所 浜松市中区和合北4丁目1-1
    電話 053-489-6886
    営業時間 9:00〜18:00(プレオープン中は11:00〜)
    定休日 月曜日・火曜日(月曜日が祝日の場合は営業)
    駐車場 有(6台)
    URL https://www.instagram.com/haconiwa_bakery/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • はままつフラワーパーク「フラワー・イルミネーション2019」

    2019年12月20日

    イルミネーションが大好きな私。毎年恒例、家族4人ではままつフラワーパークの「フラワー・イルミネーション」に行ってきました。秋冬の入園料は大人500円ですが、園内で利用できる300円の買物券付きなので実質200円で入園できておトクです。16時半頃に入園し、メインエントランス内にあるカフェレストランで買物券を使用して早めの夕食を食べてから園内を回るのがわが家の定番です。

    光のアーチ

    食事を済ませて外に出ると、目の前は一面キラキラ、100万球のイルミネーションの世界が広がっていました。小学3年の娘は「わー、キレイ!」と大興奮。

    花

    園内の風景はもちろん、ベンチや天使の羽など撮影スポットがたくさんあるので中学1年の息子と私はいろいろな所で写真を撮りました。

    天使の羽

    娘は「あのお城の中に入れたらいいのに」とつぶやいていました(笑)

    城

    大温室に入るとちょうど「ナイトコンサート」が開催されており、たくさんの人がいました。

    ナイトコンサート

    大きなモミの木のツリーや赤と白のポインセチアなどクリスマス仕様に装飾された温室内に美しい歌声が響き、とても幻想的でうっとりしました。

    温室内装飾

    約2時間滞在し、帰るころには駐車場が満車になりかけていました。クリスマスが近づくと大変混みあうと思うので、点灯よりも早めに入場するのがオススメです。

    温室外観

    クリスマスが終わっても年明け1月5日まで開催しているので、冬休みのおでかけ先にもピッタリです。私たちが訪れたのは比較的暖かい日でしたが、冬の夜のおでかけには手袋やマフラー、厚手のコートなど防寒の用意は必須です。みなさんも近場でステキなイルミネーションを楽しんでください。

    ■はままつフラワーパーク「フラワー・イルミネーション2019」
    【点灯期間】 2019年 11月23日(土) ~ 2020年 1月5日(日)
    ※12月29日(日)~31日(火)は施設点検のため休園
    【点灯時間】 17:00~21:00(最終入園20:30)
    【入園料】 大人(高校生以上)500円(園内で利用できる300円分の買い物券付き)、中学生以下無料
     
    ◎クリスマス・ナイトコンサート
    ピアノ、合唱などの生演奏を気軽に楽しめるコンサート。8回とも違う内容で開催
    【開催日】 2019年11月30日(土)~12月22日(日)までの土・日のみ(全8回)
    【開催時間】 1回目18:00~18:30、2回目19:00~19:30(各30分間)
    【開催場所】 大温室クリスタルパレス

    ◎サンタクロースがやってくる!
    フラワーパークにやってきたサンタと写真撮影ができます
    【開催日時】 2019年12月21(土)、22日(日)、24日(火)、25日(水)の予定  18:00~20:00頃
    【場所】 展示プラザのサンタハウス(見晴らしの丘隣)
    ※サンタクロースは園内を移動する場合も有
    ※日程変更・中止の場合もあるため、出かける前にHPで確認を

    文/こにゃんこ

    はままつフラワーパーク

    住所 浜松市西区舘山寺町195番地
    電話 053-487-0511
    営業時間 3月~9月9:00~17:00、10月~11月9:00~16:30、12月~2月10:00~16:30
    (季節により夜間開園する場合あり)
    休園日 なし(ただし12月29日~31日は休園。その他、臨時休園する場合あり)
    入園料 3月~6月大人600円~1000円、小中学生300~500円
    7月~8月大人無料、小中学生無料
    9月~2月大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き)、小中学生無料
    子連れに便利な設備 授乳室有、ベッド及び多目的トイレを園内8か所に設置、ベビーカーレンタル1回100円
    駐車場 有:フラワーパーク側600台、動物園側590台(有料200円)
    URL https://e-flowerpark.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 親子で楽しめる!スケート場に行こう♪

    2019年12月19日

    日本人スケーターの活躍もあり、興味を持つ子が増えているアイススケート。子どもとのおでかけにはハードルが高いように思えますが、気軽にスケート体験ができるよう補助具が準備されている施設も多く、ウィンタースポーツデビューにぴったりです。屋内型は天気に左右されないのもうれしいですね。県内とお隣愛知県のスケート場情報をまとめました。

    県内のリンクは室内からレジャー型までいろいろ!

    浜松スポーツセンター アイススケートリンク

    浜松スポーツセンター

    浜松出身のパパママにとってはなじみの深い、「浜スポ」の屋内アイススケート場です。洋服で滑っている上手な子も多いですが、転ぶとお尻や足が濡れるので慣れないうちはスキーウェアを着ると安心です。期間中は無休営業で、定期的に子ども向けのスクールも開催しています。

    施設情報

    【住所】浜松市東区宮竹町728
    【期間】2019年10月27日(日)~2020年5月6日(水)
    【問合せ】053-460-0100
    【URL】http://hama-spo.com/

    富士急ハイランド アイススケートリンク

    富士急ハイランド

    富士山の絶景が望めるスケートリンク。初めてでも安心の「初心者専用エリア」があり、オリジナルの「二枚刃スケート靴」、氷上ソリ「スケートメイト」など補助アイテムも充実しています。年末年始のイベントも開催予定! 最高の景色の中、スケートデビューしてみませんか? 

    施設情報

    【住所】山梨県冨士吉田市新西原5-6-1
    【期間】2019年11月23日(土)~2020年3月31日(火)
    【問合せ】0555-23-2111
    【URL】】https://www.fujiq.jp/

    ぐりんぱ スケートリンク 氷の忍者道場

    ぐりんぱ

    広さが1800平方メートルほどあり、のびのびと滑ることができるスケート場です。初めてでもスケートが楽しめるよう、靴の履き方や氷の上の立ち方を忍者のパネルでアドバイス! 初心者も安心の補助器具は「忍具」とネーミングされ、楽しさも倍増です。安全のために、帽子・手袋を必ず着用をしてくださいね。

    施設情報

    【住所】裾野市須山字藤原2427
    【期間】2019年11月16日(土)~2020年3月中下旬
    【問合せ】055-998-1111
    【URL】http://www.grinpa.com/

    アイススケートが盛んな愛知県の施設をピックアップ♪

    モリコロパーク アイススケート場

    モリコロパーク

    愛・地球博の長久手会場跡地につくられた「モリコロパーク」は、年間を通して利用できるアイススケート場をはじめ、スポーツ施設が充実しています。アイスショーも開催される大きなスケート場は、屋内でも広々! 安全のため、手袋の着用は必須で、ヘルメットやプロテクターの貸し出しもしています。

    施設情報

    【住所】長久手市茨ケ廻間乙1533-1
    【期間】通年
    【問合せ】0561-64-1130
    【URL】https://www.aichi-koen.com/moricoro/

    豊田合成リンク 「氷じゃない」スケートリンク

    転んでもぬれない・冷たくないので、ファミリーで気軽に遊べるのが魅力のリンクです。12月21日(土)~25日(水)の5日間は、クリスマスにちなんだコスプレをして行くと入場料の割引あり! クリスマスイブにはゴスペルコンサートも開催され、雰囲気抜群です。

    施設情報

    【住所】名古屋市東区東桜1-11-1(オアシス21 銀河の広場)
    【期間】2019年11月23日(土)~2020年3月1日(日)
    【問合せ】070-5032-0466(期間中運営時間内)
    【URL】https://www.nagoyatv.com/toyodagoseirink/

    スキー・スケート
  • グレイトフルズ 浜松きたたまち店

    2019年12月18日

    オープンしたばかりのバーガー屋へ、食いしん坊のパパと小学1年生の息子と出かけてきました。真新しいスタイリッシュなお店で、通り沿いの角にあるのですぐに分かりました。

    外観

    駐車場は目の前にあり便利です。お店にはお客さんがひっきりなしにやってきて、テイクアウトをしていました。

    駐車場

    店内のイートインスペースはハイカウンターの4席のみですが、私たちは、ちょうど空いた席でイートインにしました。

    ハイカウンター

    ここは「店内朝焼きバンズのボリューミーバーガー」が特徴で、全部で18種類のバーガーがあり、どれもおいしそうです。パパはチーズバーガーにポテトのセットをチョイス。息子はキッズプレートで、私は浜北のお茶を使用した「緑茶ラテ」を注文しました。

    ハンバーガー

    ハイカウンターからはジュージューお肉の焼ける様子や、ジュワジュワとポテトが揚がる様子が見られるので、「僕のも作ってくれているね。おいしそうだね」とわくわくしながらできあがりを待つことができました。

    調理

    お待ちかねのバーガーは、期待通りの本格的な味! キッズプレートのポテトはかわいいクマさんの形でした。

    キッズプレート

    「グレイトフルズ」はオーダーが入ってから調理するのがモットーため、作り置きはしていないそうです。スムーズに受け取りたい場合は、電話注文しておくのがおすすめです。お店は浜松城公園へ歩い行ける距離にあるので、バーガーやドリンクをテイクアウトして公園でピクニックも楽しそうですね。

    文/みきこ

    グレイトフルズ 浜松きたたまち店

    住所 浜松市中区北田町130-4
    電話 053-454-2055
    営業時間 11:00〜19:00
    定休日 不定休
    駐車場 有(4台・無料)※お店前 1.2.3.5番
    URL https://www.instagram.com/gratefulshamamatu/?hl=ja

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • レトロでかわいい「フラワートレイン」

    2019年12月17日

    乗りもの大好き!

    取材ママたちで「フラワーパーク」の冬の展示「クリスマスタウン」を取材した日、みんなでフラワートレインにも乗りました。

    フラワートレイン

    正面ゲート近くの乗り場から、レトロな列車型の乗り物で15分ほどかけて園内を巡ってくれます。この日は混み合っていなかったので、ベビーカーもたたまず空いたスペースに乗せてもらえました。

    出発!

    運行中は、運転手さんがていねいに園内のアナウンスをしてくれます。植物の種類や見頃、フラワーパークの今後の予定など、初めて知った情報もいろいろ。来年度の春に向け、より移動しやすくなるよう工事しているエリアもありました。解説付きだと、今まで何度も通った道もまたひと味違って見えてきます。一緒に乗った8か月の赤ちゃんも、ゆったり過ぎていく景色を興味深そうに眺めていました。

    リニューアル中

    外を眺める

    フラワートレインは3つの停留所があり、そこで降りることもできます。動物園との共通門や、こども広場の近くに停留所があるので、長く歩かずに移動することも可能です。9月~2月は入園時に付いてくる買い物券を乗車代に利用することもできるそう! 家族の体力に合わせて乗り物を組み込めば、のんびり景色も楽しめて一石二鳥ですね。

    ■フラワートレイン
    【時間】 随時運行(16:00頃まで。季節により変動あり)
    【料金】 1乗車 大人100円、子ども(3歳以上中学生以下50円)、2歳以下無料

    文/makiko

    はままつフラワーパーク

    住所 浜松市西区舘山寺町195番地
    電話 053-487-0511
    営業時間 3月~9月9:00~17:00、10月~11月9:00~16:30、12月~2月10:00~16:30
    (季節により夜間開園する場合あり)
    休園日 なし(ただし12月29日~31日は休園。その他、臨時休園する場合あり)
    入園料 3月~6月大人600円~1000円、小中学生300~500円
    7月~8月大人無料、小中学生無料
    9月~2月大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き)、小中学生無料
    子連れに便利な設備 授乳室有、ベッド及び多目的トイレを園内8か所に設置、ベビーカーレンタル1回100円
    駐車場 有:フラワーパーク側600台、動物園側590台(有料200円)
    URL https://e-flowerpark.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • Cute&Happy スイーツと香り展

    2019年12月14日

    磐田市香りの博物館で「Cute&Happy スイーツと香り展」が開催されています。人を笑顔にしてくれるスイーツの世界に、5歳のスイーツ大好きな娘と母と親子3代で出かけてきました。

    入り口

    “アート界のスイーツ王子”渡辺おさむさんが創る本物そっくりのポップでかわいいスイーツデコアート作品が展示されていました。みなさんもご存知のあの名画や彫刻がスイーツのアートになっていて、とてもおいしそうでしたよ。(食べられませんが……)

    展示1

    すべての部屋が撮影可能で、色とりどりのスイーツと一緒に撮ると、インスタ映えする写真が撮れました! 娘はハートのチョコレートに隠れたり、触れる作品の感触の違いを楽しんだりしていました。

    展示2

    月ごとのスイーツも紹介されていて、自分の誕生月のスイーツを知ることができ、とてもおもしろく感じました。

    展示3

    現在はタピオカブームですが、スイーツの流行の歴史も紹介されていました。ティラミスやミルフィーユ、マカロン、パンケーキなど、香りと共に紹介されていて、どのスイーツも食べたことがあり、スイーツ好きを自覚しました。

    展示4

    昭和レトロの懐かしいお菓子紹介もあり、私の好きなサクマドロップやグリコのおまけなどが飾られていました。みなさんもおいしく、楽しく、幸せなスイーツの世界を、甘い香りと共に楽しんでみてはいかがですか?

    ■Cute&Happy スイーツと香り展
    【開催日】 2019年10月26日(土)〜2020年1月13日(月・祝)
    【時間】 9:30〜17:30(入館は17:00まで)

    文/ショコラ

    磐田市香りの博物館

    住所 磐田市立野2019-15
    電話 0538-36-8891
    開館時間 9:30~17:30(入館17:00まで)
    休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始 ※8月は休館日無
    料金 一般300円、学生(高校生以上)200円、小・中学生100円
    ※1階(体験コーナー、ミュージアムショップ)は入館無料
    子連れに便利な設備 多目的トイレ(おむつ替え台有)、エレベーター有、香りの公園に隣接
    駐車場 有(無料)
    アクセス方法 【電車】東海道本線「豊田町」駅下車北口より徒歩約5分
    【車】東名高速 浜松ICまたは磐田ICより約20分、磐田BP森岡ICより約5分
    URL http://www.iwata-kaori.jp
    美術館・博物館・科学館
  • 「フラワーパーク クリスタルパレス」であったかクリスマス☆彡

    2019年12月13日

    この季節、17時からスタートする「フラワーイルミネーション」が人気のはままつフラワーパーク。寒さや就寝時間が心配で「夜のお出かけはちょっとハードルが高いかな…」というパパママには、冬のテーマ展示「クリスマスタウン」開催中の大温室「クリスタルパレス」がおすすめです! 晴れた日の日中、取材ママたちがクリスタルパレスの見どころを取材してきました。

    クリスタルパレス中央

    中央へ続く小径はまさにクリスマスロード!

    小径1

    小径2


    ☆取材ママ makikoのおすすめポイント☆

    makiko

    温室中央へ向かう小径は、左右にクリスマスのディスプレイが続いています。木々の間に小さなサンタクロースやオーナメントが並び、小人の世界をお散歩しているよう。

    たくさんの植物とかわいらしい演出に、つい時間を忘れて見入ってしまいます。

    大きなモミの木のツリーはみんなの憧れ!

    ツリー1

    ツリー2


    ☆取材ママ よこのおすすめポイント☆

    よこ

    クリスタルパレス中央で、存在感を放っているのが高さが8メートルあるという本物のモミの木のツリー。今にも天井に届きそうなツリーと温室天井から覗く青空とのコントラストがきれいでした。

    色とりどりのオーナメントにも注目! 赤や白のボール型やキャンディ、雪の結晶といった飾りが、キラキラとツリーを彩っています。

    全体に散りばめられたポインセチアが華やか♪

    ポインセチア1

    ポインセチア2


    ☆取材ママ お茶子のおすすめポイント☆

    お茶子

    クリスタルパレスには、クリスマス気分を盛り上げるポインセチアがいっぱい。ポインセチアを集めた巨大なクリスマスツリーのほか、一般的な赤と緑だけでなく、ピンクや白の葉のものもあり彩りを添えています。

    工夫いっぱいのディスプレイや色とりどりの演出に、クリスマス気分もいっそう盛り上がりますね。

    まだまだあります!クリスマスディスプレイ☆

    ポカポカとあたたかく、日中もクリスマスの雰囲気がめいっぱい味わえる「クリスタルパレス」。他にもたくさんのディスプレイが、温室内を飾っていました。ぜひ期間中に訪れて、子どもたちと一緒にクリスマスの雰囲気を味わってみてください。

    入口

    フォトスポット

    暖炉とプレゼント

    かわいいサンタ

    ■大温室冬のテーマ展示「クリスマスタウン」
    【開催期間】 2019年11月23日(土)~2020年1月5日(日)
    【場所】 大温室「クリスタルパレス」

    はままつフラワーパーク

    住所 浜松市西区舘山寺町195番地
    電話 053-487-0511
    営業時間 3月~9月9:00~17:00、10月~11月9:00~16:30、12月~2月10:00~16:30
    (季節により夜間開園する場合あり)
    休園日 なし(ただし12月29日~31日は休園。その他、臨時休園する場合あり)
    入園料 3月~6月大人600円~1000円、小中学生300~500円
    7月~8月大人無料、小中学生無料
    9月~2月大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き)、小中学生無料
    子連れに便利な設備 授乳室あり、ベビーベッド及び多目的トイレを園内8か所に設置、ベビーカーレンタル1回100円
    駐車場 フラワーパーク側600台、動物園側590台(有料200円)
    URL https://www.e-flowerpark.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(冬)
  • 浜松から日帰りOK♪ファミリーにおすすめのスキー場

    2019年12月12日

    雪が積もることはめったにない浜松。雪遊びやスキーは、子どもたちにとって特別感のあるおでかけです。家族で楽しめる日帰り可能なスキー場や雪遊びゲレンデの情報を集めました。レンタルやリサイクルショップを利用すれば、ウェアも手ごろな金額で準備できます。今年の冬は、子どもたちと白銀の世界に出かけてみませんか?

    家族で行きたい!設備充実スキー場

    ● スノータウン Yeti

    イエティ

    日本一早くオープンするゲレンデとして人気のイエティ。浜松からは東名高速を使って2時間ほどで到着します。子どもから上級者までそれぞれが楽しめるゲレンデが用意され、ソリ専用や雪あそび広場はレストランなどが集まるタウンエリア近くなのも子連れにうれしいポイントです。ナイター営業やキッズルーム(6か月~9歳まで)もあり、飽きることなく家族で雪遊びを楽しむことができます。

    施設情報

    【住所】裾野市須山字藤原2428
    【期間】2019年10月25日(金)~2020年4月5日(日)予定
    【問合せ】055-998-0636
    【URL】https://www.yeti-resort.com/

    ● 茶臼山高原スキー場

    茶臼山

    愛知県唯一のスキー場。浜松からは東名や三遠南信道路を使って1時間半ほどで到着し、晴れた日には浜松の海まで望める絶景が広がります。ソリ専用ゲレンデとファミリーゲレンデにはベルコン(移動式歩道)があるので、リフトが苦手でも大丈夫! 毎週土曜日の「ちびっこデー」には、小学生以下のリフトやベルコンが無料になるサービスがあります。マスコットーキャラクターのポンタくんにも会えるかも?!

    施設情報

    【住所】愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
    【期間】2019年12月21日(土)オープン予定
    【問合せ】0536-87-2345
    【URL】http://www.chausuyama.jp/

    ● ヘブンスそのはらSnow World

    ヘブンズそのはら

    浜松からは高速道路を使い約2時間半。中央自動車道園原ICから5分のアクセスのよいスキー場です。今年は「うんこおでかけドリル ふゆあそび編」のスポットにもなり、寒い冬を楽しく過ごせるうんこおでかけドリルがもらえるそう(リフト券購入などの条件あり。2019年12月20日~2020年2月11日まで)。全コースがスキー専用なので、スキー好きのパパママにも人気のゲレンデです。

    施設情報

    【住所】長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
    【期間】2019年12月21日(土)オープン予定
    【問合せ】0265-44-2311
    【URL】https://mt-heavens.com/winter/

    ちびっこも大満足♪雪遊びゲレンデ

    ● 富士山こどもの国 雪の丘

    こどもの国

    年間を通してお楽しみいっぱいの「こどもの国」は、冬もイベントや遊びが充実! 「雪遊び広場」では、かまくらや雪だるま作りが楽しめ、期間限定の雪上パターゴルフや雪上ボーリングは家族みんなで盛り上がること間違いなし。30mのなだらかなショートコースは、小さな子やソリ初心者用でも安心して遊べるよう配慮されています。

    施設情報

    【住所】富士市桑崎1015
    【期間】2019年11月23日(土)~ 2020年3月中旬まで ※天候により早期終了する場合あり
    【問合せ】0545-22-5555
    【URL】https://www.kodomo.or.jp/

    ● 旭高原元気村の雪そりゲレンデ

    旭高原

    浜松から、高速を使って2時間ほどで到着。スノーウェアに加え「スノーブーツ」や「スノーグローブ」のレンタル、雪遊びグッズの販売なども充実したウインタースポーツ初心者にうれしい施設です。全長100mのゲレンデは、動く歩道でらくらくとスタート地点まで移動できます。新たにできたゲレンデ脇のスロープで、移動や写真撮影がしやすくなりました。

    施設情報

    【住所】愛知県豊田市旭八幡町根山68-1
    【期間】2019年12月7日(土)~2020年3月31日(火)予定
    【問合せ】0565-68-2755
    【URL】http://www.asahikougen.co.jp/index.html

    屋外施設は天候などにより利用可能な日程や時間が変わることがあります。雪などによる交通状況も含め、事前に確認をしてから出かけましょう。

    パパママインタビュー 雪遊びやウィンタースポーツ、やったことがある?

    アンケートに回答してくれたファミリーは、浜松近郊で開催されるイベントや冬の帰省で初めての雪遊びを体験することが多いようです。まずは、子どもも大人も負担の少ない近場のイベントに参加してみるのもいいかもしれませんね。

    スキー・スケート
  • 第2回 よんなな東三河会

    2019年12月11日

    育児中は、よく自分の時間がなくなるといいますね。そこで私が考えたのは、自分の学びと娘の学びを関連させる時間を持つことです。参加したいと思っていた「よんなな東三河会」では、託児があるので、年長の娘を連れて行ってきました。

    会場は豊橋市にあるイノチオホールで、会場外の交流スペースに託児スペースが設けられていました。「よんなな会」は公務員同士や学生との相互交流を目的とした会ですが、分科会の「東三河会」は、地域のために何かしたいと考えている方、一般の方、誰でも参加できます。

    よんなな会

    私は大学生が娘の相手をしてくれている間、会場でゲストスピーカー4名の話を集中して聴くことができました。公務員としてのモチベーションを高めてくれる講演や、「生活」や「くらし」をテーマにしたものなど、興味深い話を聞くことができました。講演後の懇親会にも参加し、公務員仲間とあいさつを交わし、知り合った方とも交流しました。

    食事は協賛企業が用意してくれたオニギリやケータリングで、会場提供してくれたイノチオホールディングスが生産しているミニトマトやトマトジュースも堪能しました。帰り際、託児をしてくれたお姉さんたちとハイタッチする娘の姿があり、楽しい時間を過ごせたようです。次は、東京で行われる「よんなな会」に家族で参加したいと思います。

    ■第2回 よんなな東三河会
    【日時】 2019年11月23日(土) 13:00~18:00
    【会場】 イノチオホール(豊橋市向草間町字北新切95 イノチオホールディングス株式会社内)
    【URL】 http://47kai.com/(よんなな会)

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • Playground&Cafe Mon chou chou(モンシュシュ)

    2019年12月7日

    静岡市にある「Mon chou chou(モンシュシュ)」は子どもの遊び場つきのカフェです。4歳の長男、1歳の次男を連れて行ってみました。まずは受付で時間制かフリータイムかを選びます。

    受付

    店内はゆったりと広いキッズスペースがあり、びっくりしました。子どもたちは「あそんでいいところ!」と分かると、すぐに遊び始めました。

    おままごとセット

    食事ができる座敷やテーブルのスペースからキッズスペースが見渡せるので、保護者も安心してくつろぐことができました。

    フロア席

    テーブル席

    飲食代は別ですが、私たちは食事も注文しました。料理がくると、子どもたちは早く遊びたくてすばやく食べ終わりました。再び夢中で遊び始める子どもたちを見守りながら、ゆっくりおいしいお肉を味わうことができました。

    広いキッズスペース

    食後は2階へ。こちらは全面がプレイグラウンドになっていて、アスレチックや絵本の部屋、映像投影のおもちゃ、赤ちゃん用のスペースなど、充実した設備がそろっています。

    さらに広い2階

    大きなボールプールは浅めなので、まだハイハイの子でも遊べそうです。

    ボールプール

    たくさん遊んで喉がかわいたので、1階でジュースを買っていると中庭への扉を発見。中庭には、らくがきができる黒板とボルダリングの壁が用意されていました。夏場には水遊びができそうなスペースもありました。

    中庭

    帰り道でパパが「近所に住んでいる人がうらやましい…」とつぶやいたので、思わずうなずき返しました。丸一日いても十分遊べそうで、何度でも通いたくなるお店でした。次回は絶対フリータイムで入ろうと思いました。みなさんも静岡方面に出かけた際は、寄ってみてはいかがでしょうか。

    文/マナ

    Playground&Cafe Mon chou chou(モンシュシュ)

    住所 静岡市駿河区下島130-2
    電話 054-269-6903
    営業時間 9:30〜16:30
    定休日 第二水曜日(GW・長期休みは営業)、1/1〜3
    料金 1時間:大人300円、小人200円、フリータイム:大人1000円、小人500円
    ※飲食代別途 ※平日限定料金有
    子連れに便利な設備 子ども用トイレ、おむつ替えスペース
    赤ちゃん用ベッド、自動販売機あり
    駐車場 有(50台・無料)
    URL https://www.monchouchou.club/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • こども館体験記「お誕生日コンサート」

    2019年12月5日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館は11月22日で18周年を迎えました。それを記念したお誕生日コンサートが開催されると聞き、娘たち(6歳、3歳)と行ってきました。

    会場の雰囲気

    今回のコンサートはおもにギターと鍵盤ハーモニカの演奏がメインです。対象年齢が「どなたでも」となっているだけあり、小さな子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の方が参加していました。

    イベントポスター

    曲目は「赤鼻のトナカイ」といったクリスマスソングを中心にしつつも「情熱大陸」や「LOVE」といった大人になじみのある曲も演奏されました。一番盛り上がったのは「パプリカ」で、会場の子どもたちが踊り出しとても楽しい時間となりました。

    曲目

    途中、いろいろな種類のハーモニカの紹介がありました。なかでもキーホルダー型の小さなハーモニカは、それ一つでも1オクターブ以上の音域があるそうで驚きました。小さくても立派な演奏に「すごいね」と子どもたちは感心していました。

    演奏のおふたり

    親子連れだと生の楽器演奏に触れる機会はなかなかありません。こども館では普段から定期的にコンサートが開かれているので、機会があればまた参加してみたいと思いました。

    ■こども館お誕生日コンサート
    【開催日】 2019年11月23日(土・祝)
    【開催時間】 11:00~12:00
    【対象】 どなたでも(※未就学児は保護者同伴)
    【会場】 6階 ホール

    文/むう

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    今回演奏してくれた「牧草ランド」の二人は普段平日にコンサートを開催しています。利用者からのリクエストもあり、今回は誕生祭に合わせて土曜日に来てくれました。すてきなクリスマスソングの演奏、ありがとうございました!

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 石人の星公園で「宝探しに挑戦!!」

    2019年12月3日

    秋も深まった週末、小学1年生の息子と「石人の星公園」に行ってきました。お目当ては、学校で配られたチラシで知った無料の「宝探しラリー」です。

    宝探しスタート

    最初に公園事務所で「宝探しマップ」を受け取り、マップにあるヒントから宝箱マークのミニ看板を園内で探すというイベントです。ミニ看板に描かれた「浜松の宝」5つを全て見つけて書くとゴールです。さっそく宝箱マークを探しにレッツゴー♪

    用紙をチェック

    息子は「スタンプラリー」や「クイズラリー」が大好きなので、すぐに3つの宝を見つけましたが、4つ目の宝がなかなか見つからずに園内をウロウロ。

    公園のモニュメント

    やっと見つけた宝は灯台もと暗し…「こんなところにあったよ!」とにっこり。探し出した「浜松の宝」5つは、まさに浜松が誇るものばかり。親の私もすてきなゲームだなぁと、ほっこりしました。

    宝をすべて見つけて公園事務所へマップを提出すると、参加賞のクリアファイルがもらえました。また期間終了後には参加者の中から抽選で賞品が当たるサービスもあるようで、とてもお得なイベントだと思いました。


    チラシ

    なお、「中田島で遊ぼう」というイベントは「浜松まつり会館」でも受け付けていて、そちらでは凧揚げ体験などもできるようです。1日かけていろんなイベントに参加するのも楽しそうですね。

    ■もっと知って南区! ~親子でようこそ中田島~
    令和元年! 中田島で遊ぼう! 「宝探しに挑戦!!」
    【開催期間】 2019年8月25日(日)~12月27日(金)まで
    【対象】 4~6歳の未就学児および小学生とその保護者
    【料金】 無料
    【受付】 遠州灘海浜公園事務所(9:00~15:00)、浜松まつり会館(9:00~14:00)
    【問い合わせ】 浜松市南区区振興課 総務・企画グループ 053-425-1120

    文/みきこ

    イベント(通年・不定期)
  • ☆2019年冬☆クリスマスフォトスポット特集

    2019年12月1日

     

    クリスマスぴっぴ

    一気に冬らしい空気になり、街はクリスマスムード一色です。子どもも大人もワクワクした気持ちになるこの季節。取材スタッフが、おでかけ先で撮影したツリーやディスプレイフォトを集めました!大きなツリーと子どもを一緒に撮るなら、下から見上げるように撮影すると写真に納まりやすいそうですよ。華やかなフォトスポットで、冬の思い出を残してみませんか?

    (●) 浜松市内・近郊編

    ららぽーと磐田

    ●ららぽーと磐田

    フワフワの「ひつじのショーン」ツリーに大よろこび!
    【住所】磐田市高見丘1200

    ザザシティ浜松

    ●ザザシティ浜松 西館

    アースカラーのオーナメントは、ちょっと大人の雰囲気♪
    【住所】浜松市中区鍛冶町15

    イオン市野

    ●イオンモール浜松市野

    シンフォニーコートのツリー前には、撮影用スタンドが!
    【住所】浜松市東区天王町諏訪1981-3

    オークラ

    ●オークラアクトシティ

    クラッシックなツリーは、おごそかな気分に…
    【住所】中区板屋町板屋町111-2

    遠鉄百貨店

    ●遠鉄百貨店

    ブルーとゴールドのオーナメントがおしゃれな大人のツリー
    【住所】浜松市中区砂山町320-2

    メイワン

    ●浜松駅ビル メイワン

    にぎやかな街中を彩る、赤とゴールドの定番ツリー!
    【住所】浜松市中区砂山町6-1

    プレ葉ウォーク浜北

    ●プレ葉ウォーク浜北

    カラフルな楽器のオーナメントから音楽が聞こえてきそう♪
    【住所】浜松市浜北区貴布祢1200

    THE HAMANAKO

    ●THE HAMANAKO

    ダイナミックなツリーと大きな雪だるまのディスプレイは必見!
    【住所】浜松市西区雄踏町山崎4396-1

    鍛治町通り

    ●鍛治町通り

    キラキラと点滅するツリーと街路樹イルミのコラボ!
    【住所】浜松市中区鍛治町

    のんほいパーク

    ●のんほいパーク

    ポインセチアと小さなお家で絵本の世界に迷い込んだよう♪
    【住所】豊橋市大岩町大穴1-238

    昆虫公園

    ●竜洋昆虫自然観察公園

    子どもたちもびっくりのヘラクレスオオカブトとのコラボツリー☆
    【住所】磐田市大中瀬320-1

    湖西市役所

    ●湖西市役所

    1階「しあわせスポット」に登場したツリーと一緒に記念の1枚を!
    【住所】湖西市吉美3268

    (●) ちょっと遠出編

    ディズニーランド

    東京ディズニーランド

    ディズニーランドのクリスマスに、ワールド・バザールのツリーは外せない!

    (●) イルミネーション情報

    イベント(冬)
  • カップヌードルミュージアム 横浜

    2019年11月29日

    「お母さん、ここ行きたい!」小学3年生の娘がおねだりした場所は横浜市の「カップヌードルミュージアム 横浜」。世界でひとつだけのオリジナルカップヌードルが作れる「マイカップヌードルファクトリー」や自分自身が麺となって製造工程を体感できる屋内アスレチック「カップヌードルパーク」などがあり、たしかにおもしろそう。体験には整理券や利用券が必要なので、混むことを予想して事前にローソンチケットで「マイカップヌードルファクトリー」の利用券付き入館券を購入しました。

    入口

    体験予約は13時でしたが、「カップヌードルパーク」の利用券を取るため11時頃に入館。利用券取得後は、「NOODLES BAZAAR―ワールド麺ロード―」へ。ここは世界8カ国の麺が味わえるフードアトラクションです。夜の屋台のような雰囲気に中学1年生の息子はちょっとワクワク。子どもたちは「ミニチキンラーメン」を、主人と私は好みの麺を食べ、デザートにカップヌードル味のソフトクリームも食べました!

    昼食後は2階の展示室へ。壁一面に歴代のパッケージが並ぶ「インスタントラーメンヒストリーキューブ」や、発明者・安藤百福さんの人生をわかりやすく説明してくれる「百福シアター」などを見学。「百福の研究小屋」を見た娘は、「図書室の本に載っていたのと同じだ!」大喜びでした。

    ヒストリーキューブ

    お目当ての「マイカップヌードルファクトリー」では、最初にカップに好きな絵を描きます。次に「逆転の発想」で麺にカップをかぶせてからハンドルを回して麺を入れ、自分で選んだスープと具材をスタッフに入れてもらいます。

    マイカップヌードル1

    マイカップヌードル2

    その後はフタとフィルム包装をしてもらい、自分でエアパッケージに入れたらオリジナルのカップヌードルができあがり!

    「カップヌードルパーク」の体験は25分間でしたが、娘はとても楽しそうに遊んでいました。

    カップヌードルパーク

    わが家が訪れたのは11月の三連休で、かなり混み合っていましたが、娘が希望したものは体験でき、笑顔で「楽しかった!」と言っていました。

    ビー玉コースター

    今まで何気なく食べていたカップヌードルについて学ぶことができ、親の私も勉強になりました。

    文/こにゃんこ

    カップヌードルミュージアム 横浜

    住所 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
    電話 045-345-0918(総合案内ダイヤル)
    開館時間 10:00~18:00 (入館は17:00まで)
    休館日 火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始 ※詳細はHPのカレンダーを確認
    料金 【入館料】大人500円、高校生以下無料
    【利用料】マイカップヌードルファクトリー1食 300円、カップヌードルパーク1回 (30分、入替制) 300円
    ※このほかアトラクション料金はHP参照
    駐車場 有(40台、入館チケット提示で最初の1時間は無料、それ以降は30分ごとに250円)
    アクセス方法 【電車】JR・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩12分、みなとみらい線「みなとみらい駅」または「馬車道駅」より徒歩8分
    【車】首都高速神奈川1号横羽線「みなとみらいIC」より5分
    URL http://www.cupnoodles-museum.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

     

    観光・ちょっと遠出
  • 第39回 吹奏楽野外演奏会

    2019年11月27日

    芸術の秋、読書の秋、皆さんはどんな秋を過ごしていますか? 今回わが家(娘6歳、3歳)は音楽の秋を楽しむため「吹奏楽野外演奏会」へ行ってきました。

    吹奏楽野外演奏会

    この野外演奏会は毎年秋に開催され、おもに市内の中高吹奏楽部が演奏を披露する場と なっています。

    チラシ

    開会式で各団体が入場すると、見慣れない楽器や衣装に次女は興味津々の様子。スーザフォンを見ては「大きいラッパだ」と言い、マーチングバンド衣装の帽子を見て「羽根がついてる!」と驚いていました。

    開会式

    演奏はパレードやアトラクションなどさまざまな形式で行われ、曲目も校歌や行進曲以外に「パプリカ」や「となりのトトロ」など親子でなじみの曲があり、子どもたちは曲に合わせて歌ったり踊ったりして楽しんでいました。

    会場の様子

    会場が野外のおかげで、青空の下で音楽を聴き、いろいろな演奏形式を目で見て楽しみ、音楽に合わせて子どもも体を動かせるので、子連れにはぴったりの演奏会でした。親子で音楽の秋を堪能した1日になりました。

    ■第39回 吹奏楽野外演奏会
    【開催日時】 2019年11月3日(日・祝) 10:00~15:30
    【開催場所】 四ツ池公園 陸上競技場
    【問い合わせ】 公益財団法人 浜松市文化振興財団
    【TEL】 053-451-1151
    【URL】 https://www.hcf.or.jp/

    文/むう

    イベント(秋)
  • 「とくら園」のミカン狩り

    2019年11月26日

    ミカンが大好きな娘と、西区の「とくら園」でミカン狩りをしてきました。

    ミカン畑

    朝イチで収穫体験できるか電話で確認し、大丈夫との返事を聞いてすぐに出発。市内では、先日の雹で農作物が被害を受けた農家も多いと聞きましたが、幸いこのあたりの被害は大きくはなかったそうです。

    受付

    直売所で受付をして、注意事項を聞いてから畑に案内してもらいます。小さなハサミを1本ずつ借りてさっそく、スタート! こちらの広い畑では「温州みかん」を収穫できます。たくさんのミカンが色づいているのを初めて間近で見た娘は「こんなふうに、いっぱい木になっているんだねー」と、感心しつつも驚いた様子です。ミカンは低い位置にもたくさん実っているので、子どもでも簡単に手が届くのがいいですね。

    収穫体験

    収獲のコツは、ヘタから少し離れたところを一度斜めに切り落とし、ミカンを手に持ってからもう一度とがった部分を切り落とす「二度切り」です。こうするとミカンを傷めないそうです。娘もすぐに慣れて、果実が大き過ぎず、きれいな色のものをじっくり選びながら収穫をしていきました。

    二度切り

    「とくら園」の園地は木々の間隔が広い部分が多く、ベビーカーを近くに置いて収穫している家族の姿もありました。園内では食べ放題なので、ミカンをゆっくり味わいながら、袋いっぱいになるまでミカン狩りを満喫しました。

    袋にいっぱい

    気軽に収穫体験ができるのは、気候がよくいろいろな作物が作られている浜松ならではの楽しみですね。

    文/makiko

    とくら園のミカン狩り

    住所 浜松市西区深萩町304-435
    電話 053-486-1482
    期間 2019年10月中旬~12月2日まで
    時間 8:30~16:00
    料金 大人1,100円、子ども800円 ※食べ放題、お土産1袋付
    2歳以下無料
    子連れに便利な設備 ベビーカー可、仮設トイレ有
    駐車場 有(約50台)

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    収穫体験
  • 第13回くすりと健康フェスタ

    2019年11月25日

    毎年楽しみにしている「くすりと健康フェスタ」に参加してきました。

    くすりと健康フェスタ

    小学1年の息子のお目当ては、「お子様調剤体験」です。 白衣を着てちびっこ薬剤師に変身したら、実際の調剤機械を使用して薬の調合を体験できます。

    体験

    息子がこの体験を気に入っている理由は、錠剤に見立ててチョコレートを小袋に包装する作業ができるからです。いつも薬局で手渡される薬と同じように袋に名前や「朝」「昼」「夕」という印字がされていて、本物の薬袋そっくりのチョコレート薬!? が完成します。息子はさっそく「朝用のお薬食べなきゃね♪」とチョコレートをぱくり! 満足そうに食べていました。

    チョコレートを錠剤に見立てて

    パパと私は「体成分測定」をしてもらい、自宅の体重計では計測できない「筋肉量」や「基礎代謝量」などをチェックしてもらいました。

    体成分測定

    フェスタではバルーンパフォーマーによるダイナミックな大道芸なども行われ、とても楽しい内容でした。

    バルーンパフォーマー

    息子は来年の開催を今から楽しみにしています。

    ■第13回くすりと健康フェスタ
    【開催日時】 2019年11月4日(月)10:00〜15:00
    【会場】 遠鉄百貨店新館8階 えんてつホール
    【主催】 一般社団法人浜松市薬剤師会、浜松市
    【URL】 http://www.hamayaku.org/page.php

    文/みきこ

    イベント(冬)
  • あわしまマリンパーク「淡島水族館」

    2019年11月23日

    10月の旅行中に見つけた「淡島水族館」に子どもたちと一緒に行ってみました。この水族館は無人島全体がテーマパークとなっている「あわしまマリンパーク」内にあります。そのため島まで3分ほどフェリーに乗って行く、ちょっと変わった水族館です。

    あわしまマリンパーク

    4歳の娘はフェリー乗り場で「お魚が見えるよ」と海をのぞき、「今からあの島に行くんだよ」「フェリーが来たよ」と、何でもうれしそうに報告してくれました。みんなでフェリーに乗ると、0歳8か月の息子も海風を感じて気持ちよさそうでした。水族館ではそれぞれの展示に職員が手書きした紹介が貼ってあります。

    展示

    職員と海の生き物とのやりとりが遊び心たっぷりに描かれていて、生き物への深い愛情を感じました。

    展示2

    ほかではあまり見かけませんが、ショーに向けて特訓しているイルカをみんなで見守る公開練習もありました。

    イルカショーの公開練習

    エサやりも積極的に来場者にやらせてくれるなど淡島の魅力をたっぷり味わうことができました。

    ペンギン

    水族館のほかにも日本最大級のカエル館や釣堀もあり、「あわしまマリンパーク」ならではのさまざまな楽しみ方をすることができます。

    タカアシガニ

    私たちも「また行きたいね」と家族で話しながら、フェリーに乗って帰りました。

    文/ゆりね

    あわしまマリンパーク「淡島水族館」

    住所 沼津市内浦重寺186
    電話 055-941-3126
    営業時間 9:30〜17:00(最終入園15:30まで)
    料金 大人(中学生以上)1,800円 子ども(4歳〜小学生まで)900円 
    ※島と陸の往復代(乗船料)とショーの観覧料も含む
    駐車場 有(1日500円)
    URL http://www.marinepark.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    動物園・水族館
  • こども館体験記「マルシェinここ・い~ら“shop for family”」

    2019年11月22日

    浜松こども館 取材ママ体験記

    こども館でハンドメイドの雑貨を販売する初のイベント「浜松こども館マルシェinここ・い~ら“shop for family”」が11月4日に開催され、2歳の息子と出かけてきました。

    ボランティアコーナー

    会場はザザシティの5階にある「ここ・い~ら」のギャラリーです。11時の開場前から行列ができ、パパママと子どもだけでなく、おじいちゃんおばあちゃんなど家族みんなで訪れる姿も見かけました。場内は3つのコーナーに分かれ、ベビーカーや子ども連れでも買い物しやすいよう、ゆったりとした通路が設けられています。

    マルシェポスタ―

    19組の手作り作家が出展する「手づくりコーナー」では赤ちゃん向けのスタイや食事用エプロン、お弁当袋や上はき入れなどの幼稚園グッズ、子ども服や大人向けのアクセサリーなどが販売され、とてもにぎわっていました。

    商品スタイ

    息子はまだ商品をゆっくり見ることはできませんが、大好きなトーマスや自動車、電車などがプリントされた上靴入れに「わぁ~!」と興味津々。私は秋らしい色彩のイヤリングや、おしゃれなプリント柄のおしりふきケースに心ひかれました。子ども自身が“お買いもの体験”できるように、手ごろな価格に設定されている雑貨も多く、お友だちとヘアアクセサリーを楽しそうに選んでいる女の子の姿が印象的でした。

    買い物風景

    地元企業が子育て情報を提供する「企業コーナー」では、プリンやヨーグルトの試食、野菜スタンプでバッグに模様をつけるコーナーなどがありました。息子もレンコンやピーマンの切り口にインクを付け「ペタ、ペタッ!」と言いながらスタンプを押していました。

    企業ブースJAとぴあ

    「こども館コーナー」には手芸や折り紙など、ボランティアの皆さんの作品がたくさんありました。この催しには小学生がボランティアスタッフとして参加しているので、案内や出迎えの声が響き、会場を元気に盛り上げていました。

    1時間ほど見ているとお昼近くになり、お腹がすいた息子がぐずってしまったため会場を後にしました。まだゆっくり見たいお店もあったので残念ですが、次回開催に期待したいです。個人的には、次回はもう少し開場時間が早いとうれしいなと思いました。子どもはもちろん、子育て中のパパママのために初めて開催されたマルシェですが、とても楽しいイベントでした。スタッフの方は定期的な開催を検討中と話されていたので、次回は皆さんも出かけてみてください。きっと、すてきな人やモノとの出会いがありますよ。

    文/のーす

    こども館スタッフからひとこと

    こども館スタッフ

    日ごろから当館を支えてくださるボランティアの皆さんの活動紹介や、お母さんたちがくつろいで楽しめる場をつくりたいと思い開催しました。今回は初めての試みでしたが、出店のご希望も多く、今後は定期的に開催できたらと考えています。

    浜松こども館

    この記事は浜松こども館からの依頼によって、ぴっぴの取材ママがレポートしたものです。

    こども館・児童館
  • 「赤ちゃんデパート河田」でおすわりアート無料撮影会

    2019年11月20日

    「赤ちゃんデパート河田」で開催されたおすわりアートの無料撮影会に、2歳になる娘を連て行きました。「河田」は赤ちゃん用品や子ども服、人形の老舗として有名なお店で、最近は親子向けにさまざまなイベントを開催しています。

    おすわりアート無料撮影会

    店内2階に設けられた撮影スポットは手作りで温かみがあり、豊かな色彩が使われているので、写真映え間違いなし! 毎月1回行われているおすわりアートは、七夕やハロウィンなど季節に合わせたテーマで設営されています。

    おすわりアート無料撮影会

    今月のテーマは「正月」で、そろそろ年賀状どうしようかと迷っていた私にはナイスなタイミングでした。いつもは場所見知りをする娘もノリノリでポージングしてくれました。

    来月のおすわりアートは12月5日(木)~8日(日)に開催ということで、とっても楽しみです。

    赤ちゃんデパート河田

    まだお座りができない子や首の座ってない子のために、バウンサーなどの貸し出しもしてくれるので、まだ無理かな…と思う方も一度出かけてみてはいかがでしょうか。撮影スポットを眺めるだけでもテンションが上がりますよ。

    ■おすわりアート無料撮影会
    【開催日時】 2019年11月1日(金)~4日(月) 
    【参加費】 無料
    【予約】 不要

    文/のこのこ

    赤ちゃんデパート河田/人形の館河田

    住所 浜松市東区植松町16
    電話 053-462-9438
    利用時間 10:00~19:00
    定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
    アクセス方法 【バス】浜松駅 9番ターミナル「磐田・見付」または「中野町」行き、西遠学園入口(バス停)徒歩1分
    URL https://baby-kawada.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)
  • 戸田幸四郎 絵本美術館

    2019年11月19日

    4歳の娘は、戸田幸四郎さんの絵本が大好き。とくに文字に興味を持ち始めてからは、「あいうえおえほん」を夢中で読んでいます。そんな娘を連れて行きたいと思っていた「戸田幸四郎絵本美術館」へ、ついに行くことができました!

    入り口

    美術館は閑静な住宅街の中にありました。娘は入口近くでさっそく「あ」の石碑を見つけ、大喜びです。

    「あ」の石碑

    館内には娘がよく見ている絵本の原画がずらりと並んでいました。老若男女、誰からも愛されるシンプルなデザインに家族全員の目が釘づけになりました。絵本が自由に手にとれるスペースでは、娘は珍しさからか韓国語版の絵本をチョイス。スマホの翻訳アプリを使い「これは何の虫のことが書いてある?」と当てつつ、楽しく読むことができました。

    絵本

    美術館では庭に出て遊ぶこともできるので、娘はうれしそうに絵本に出てきた虫探しをしていました。

    庭

    オブジェ

    階段や庭では8か月の息子を連れて歩くのに抱っこひもが大活躍でした。また熱海方面へ出かけたときには絵本美術館を訪れるのが楽しみです。

    文/ゆりね

    戸田幸四郎 絵本美術館

    住所 熱海市上多賀1055-30自然郷
    電話 0557-67-1107
    開館時間 10:00〜16:30(入館は16:00まで)
    休館日 火・水曜日(祝祭日の場合は開館)
    GW、7月末〜8月、年末年始は開館
    入館料 大人800円、小学生以下400円(3歳以下無料)
    駐車場
    URL https://www.todaart.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • 「ごんぎつね」の舞台を訪ねて、新美南吉記念館へ

    2019年11月17日

    小学4年生の長男は国語で「ごんぎつね」を習っています。そこで、作者・新美南吉の記念館がある愛知県半田市に子どもたち(小4長男、小2長女、年長次男)といっしょに行ってきました。記念館は一見、丘のように見えるユニークな建物です。

    新美南吉記念館

    入場券売り場にはカゴに入った、松茸と栗が置いてあり、「これはきっと、ごんが兵十の家に毎日持って行ったものだね」と長男が解説してくれました。館内には「ごんぎつね」の時代の生活用品や狐のオブジェ、「手ぶくろを買いに」の物語の場面の再現など作品に関するたくさんの展示がありました。南吉の生涯を紹介する展示もあり、長男は「学校の先生だったんだね!」と新たな発見をしたようです。

    展示

    絵本コーナー

    記念館の見学後は、隣接する「童話の森」を散策しました。このあたりは「ごんぎつね」に出てくる「中山様」というお殿さまの城跡といわれているそうです。せせらぎが流れていて、ドングリの木もありました。

    童話の森

    記念館から道路をひとつ渡ると“兵十がウナギを捕っていた川”として物語に登場する矢勝川の堤防も散歩することができます。

    矢勝川の堤防

    記念館周辺には「ごんぎつね」に関連するスポットが点在しています。

    井戸

    キツネのすべり台

    大好きな南吉の世界観を感じつつ、子どもたちと物語の舞台を散歩するのは予想以上に楽しく、また行きたいなと思っています。

    スポット

    文/ジュン

    新美南吉記念館

    住所 愛知県半田市岩滑西町1-10-1
    電話 0569-26-4888
    開館時間 9:30〜17:30
    休館日 毎週月曜日・毎月第2火曜日(祝日または振替休日のときは開館し、翌日が休館日)・年末年始
    入館料 220円(中学生以下無料)
    駐車場 有(普通車57台、身障者用2台)、無料
    URL http://www.nankichi.gr.jp/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    美術館・博物館・科学館
  • ☆2019-2020冬☆イルミネーション特集@浜松市外・近郊

    2019年11月16日

    浜松市外でも話題のイルミネーションスポットが続々とオープンしています。寒い夜を照らす色とりどりの光は、気持ちをほっこりと温かくしてくれます。この季節ならではのイベントを、子どもと一緒に楽しみましょう♪

    浜松市外

    つま恋

    ●磐田駅北口イルミネーション(磐田市)

    【点灯期間】2019年11月15日(金)~2020年2月16日(日)
    【点灯時間】日没~0:00頃
    【場所】JR磐田駅前北口広場
    樹木やモニュメントに飾り付けた約4万5千個の発光ダイオード(LED)のイルミネーション。広場のシンボルのクスノキを囲むように、金や白色の光が一面に広がり、街を華やかに彩ります。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●遠州三山ライトアップ(袋井市)

    ふくろい夜宵プロジェクト『遠州三山ライトアップ』が開催されます。

    法多山尊永寺
    【点灯期間】2019年11月15日(金)~12月8日(日)
    【点灯時間】日没~20:30

    イベントカレンダーで詳細を見る

    可睡斎
    【点灯期間】2019年11月15日(金)~17日(日)、23日(土)~24日(日)、30日(土)、12月1日(日)、12月7日(土)~8日(日)
    【点灯時間】日没~20:30

    イベントカレンダーで詳細を見る

    油山寺
    【点灯期間】2019年11月15日(金)~12月15日(日)
    【点灯時間】11月 16:00点灯、12月 15:00点灯

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●第20回 掛川ひかりのオブジェ展(掛川市)

    【点灯期間】2019年11月30日(土)~2020年1月17日(金)
    【場所】掛川駅から連雀西交差点までの街路樹脇
    駅から掛川城までの通りをギャラリーとして、市民・企業・生徒学生・地元商店街等による「手作りのひかりの造形」で彩るまちのあたたかさを演出するイベントです。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●つま恋リゾート彩の郷 サウンドイルミネーション 四季の彩り(掛川市)

    【点灯期間】2019年10月26日(土)~2020年3月31日(火)
    【点灯時間】日没~21:00(最終入場20:30)
    【住所】掛川市満水2000
    【費用】大人800円~1200円 小学生400円~600円 ※時期により異なる

    光と音楽が融合した「サウンドイルミネーション」。つま恋の森に200万球の光が点灯し、幻想的な空間に包まれます。今年は日本の自然が彩り豊かに加えられグレードアップ!

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ●ルミスタ☆ふじえだ~ファンタジックイルミネーション~(藤枝市)

    【点灯期間】2019年11月9日(土)~2020年3月11日(水)
    【点灯時間】17:00~22:00(2月以降は18:00~)
    【場所】藤枝駅北口・南口広場、駅南通り
    【駐車場】市営藤枝駅北口駐車場など、会場周辺の有料駐車場を利用
    過去最多となる約30万球のLEDで藤枝駅周辺を華やかに彩ります。今年度のテーマは「令和のかがやき」です。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●蓮花寺池イルミネーション(藤枝市)

    【点灯期間】2019年11月16日(土)~2020年2月14日(金)
    【点灯時間】17:00~21:00
    【場所】蓮花寺池公園
    暖かな光が優しく灯り、蓮華寺池公園が幻想的な雰囲気に包まれます。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ☆点灯式
    【日時】2019年11月16日(土) 17:30~
    トークショー、イルミネーション撮影会などが開催されます。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●川根のぬっくいあかり展

    【日時】2019年11月23日(土)~24日(日) 17:00~20:30
    【場所】大井川鐡道家山駅前通り(島田市川根町家山)
    和紙を使った手作り行燈が、大井川鐵道家山駅前通り両脇歩道に約80個灯されます。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●天王山公園イルミネーション(島田市)

    【点灯期間】2019年12月21日(土)~2020年2月16日(日)
    【点灯時間】17:00~21:00
    【場所】天王山公園(島田市川根町家山)
    天王山公園内にある管理棟とその周辺の樹木、公園芝生広場のタワー塔に約5万球 のイルミネーションが設置され、辺り一面を輝かせます。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ☆点灯式
    【日時】2019年12月21日(土) 15:00~18:00
    軽食販売やステージイベントが開催されます。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●焼津イルミネーションドリーム(焼津市)

    【点灯期間】2019年11月19日(火)~2020年1月13日(月)
    【点灯時間】17:00~22:00
    【場所】焼津駅南口広場
    「幻想的な空間の創出」をテーマに、正面には出港をイメージした光のフォトスポットゲートを設置。広場全体に光の海と魚たちの楽園を感じさせる焼津らしいイルミネーションを展開します。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ☆点灯式
    【日時】2019年11月19日(火)17:00~
    夜店も出てにぎわう「えびす講市」に合わせ、点灯式を実施します。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●青葉シンボルロードイルミネーション(静岡市)

    【点灯期間】2019年11月15日(金)~2020年1月30日(木)
    【点灯時間】16:30~22:00  ※12月13日(金)~1月13日(月)は0:00まで
    【場所】青葉シンボルロード、葵スクエア、常磐公園(静岡市中心市街地)

    今回のテーマは「おまちHIKARIのワンダーランド」。  夜空から光のシャワーが降り注ぎ、水面にも反射して撮影スポットとしてもオススメです。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ☆点灯式
    【日時】2019年11月15日(金) 17:00~17:20
    歌のステージとともに点灯セレモニーを開催。街なかの大型店、商店街が一斉点灯します。

    ☆葵スクエア「HIKARIのタワーandパレット」
    【日時】2019年11月15日(金)~1月13日(月・祝)
    タワー10:00~22:00、パレット16:30~22:00  ※12月13日(金)~は0:00まで

    ☆おまちdeクリスマスフェスティバル2019
    【日時】2019年12月14日(土)(予備日12月15日)
    クリスマスコンサート開催して、クリスマスムードを盛り上げます。

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ●清水港 海と光の空間~Sea Light Harbor~(静岡市)

    【点灯期間】2019年11月16日(土)~2020年3月1日(日)
    【点灯時間】16:00~0:00 ※音と光の演出は21:00まで(1時間4回)
    【場所】エスパルスドリームプラザ(静岡市清水区入船町13-15)
    【URL】http://www.dream-plaza.co.jp/event/detail.php/442
    東海地区最大級のイルミネーション迷路や、ちびまる子ちゃんランド20周年記念としてまるちゃんイルミが初登場!

    ☆点灯式
    【日時】2019年11月16日(土) 17:00~
    幼稚園児や吹奏楽団が登場し、歌やダンス、演奏を披露してくれます。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●御殿場高原時之栖 ひかりのすみか(御殿場市)

    【点灯期間】2019年10月26日(土)~2020年3月15日(日)
    【点灯時間】16:30~22:00(時期により変更)
    【場所】御殿場市神山719
    【費用】無料(一部有料エリア ※大人1,000円、小学生200円~300円)
    【駐車場】2600台
    【URL】http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/renewal/
    「希望~光の彼方へ~」というメインテーマを元に、ヒカリの閃光「スーパーサーチライト」が上空を照らし、壮大な宇宙・銀河・星空をイメージした世界が敷地全体に広がります。

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ●プレミアムアウトレットWINTER ILLUMINATION 2019(御殿場市)

    【点灯期間】2019年11月8日(金)~2019年2月19日(水)
    【点灯時間】日没~閉店時刻
    【場所】御殿場市深沢1312
    【URL】https://www.premiumoutlets.co.jp/sp/wsr_santa2019/
    見る場所により色が変わり光る特殊フィルムで作られた 2万枚を超えるリーフが御殿場の空を煌びやかに演出します。特

    ☆サンタクロース記念撮影会
    【日時】2019年12月1日(日) (1)10:30~(整理券配布10:00~)、(2)13:20~(整理券配布12:30~)
    サンタクロースの故郷フィンランドからやってきたサンタクロースとの記念撮影会を開催。

    ●体験型イルミネーション グランイルミ(伊東市)

    【点灯期間】2019年10月19日(土)~2019年8月31日(月)
    【点灯時間】日没~21:30(最終入園受付20:45)
    【場所】伊豆ぐらんぱる公園(伊東市富戸1090)
    【費用】中学生以上1,500円、小学生上800円、幼児無料
    イルミは観るだけじゃない! おもいきり遊べる夜のイベントです。
    【URL】https://granillumi.com/

    静岡県外

    イルミネーション

    ●とよはし☆キラキライルミネーション(豊橋市)

    【点灯期間】2019年11月16日(土)~2020年2月14日(金)
    【点灯時間】17:00~0:00
    【場所】豊橋駅周辺
    【URL】https://www.1484machinaka.jp/
    「冬空のヒカリ散歩」をキャッチフレーズに、駅周辺が華やかなイルミネーションに彩られます。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ☆点灯式
    【日時】2019年11月16日(土) 17:00~
    マーチングバンドの華やかな演奏とともに、イルミネーションに灯りがともる瞬間を楽しもう!小学生以下(先着200名)には、お菓子のプレゼントも。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ●~光のオアシス~感謝ロマンティックイルミネーション~(刈谷市)

    【点灯期間】2019年11月16日(土)~2020年1月13日(月)
    【点灯時間】日没~22:00
    【場所】刈谷ハイウェイオアシス

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ●史上最光の冬ラグーナ イルミネーション(蒲郡市)

    【点灯期間】2098年11月2日(土)~2020年3月31日(火)
    【点灯時間】日没後~ラグナシア閉園時間まで
    【住所】ラグーナテンボス・ラグナシア
    【費用】各券種あり。詳細はHPで
    【駐車場】800円(1台)
    3大マッピング、6大イルミネーションでフォトスポットもいっぱい!波のプールの上に水上イルミネーション「フローズン・オーシャン」は新登場です。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●なばなの里 イルミネーション(桑名市)

    【点灯期間】2019年10月19日(土)~2020年5月6日(水)
    【点灯時間】日没~21:00(土日祝及び指定日は22:00まで)
    【住所】桑名市長島町駒江漆畑270
    【費用】小学生以上/2,300円、未就学児/無料(村内で利用できる1,000円金券付)
    【駐車場】無料(5700台)
    【URL】https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/index.html
    国内最大級のスケールを誇るイルミネーションとして親しまれています。 最新の特殊イルミネーションで壮大な景色やと想像を超える移ろいや情景を色鮮やかに表現します。

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ●名駅通 イルミネーション(名古屋市)

    【点灯期間】2019年11月6日(月)~2020年1月13日(月・祝)
    【点灯時間】17:00~22:30
    【URL】https://www.aichi-now.jp/spots/detail/1823/
    駅前ロータリーから笹島交差点にかけて、色とりどりのイルミネーションが木々を飾ります。

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    イルミネーション
  • 防災訓練で心臓マッサージ教材「Dock-kun」を体験

    2019年11月14日

    来年から小学生になる娘と入学予定の学校へ散歩に行くと、校庭に消防車があり、体育館には大勢の人が集まっていました。話を聞くと、PTA主催で小学校の防災宿泊体験を開催中とのこと。娘が入学予定であることを伝えると見学の了承をもらえ、二人で見学することができました。

    学校で防災訓練

    館内は「火災から身を守ろう」をテーマに、4つのブースに分かれて体験学習中でした。最初に娘の興味をひいたのは、消防士がいる煙体験のブースでした。火災で一番怖いのは煙です。無害の煙がたまったテントの中を手探りに進むことで、煙が上方にたまることがわかります。だから、火災時は低い姿勢で進むことが大切だと実感できます。

    私が特に興味をひかれたのは、心臓マッサージ体験のブースです。ここには訓練用の人形と、子ども向け訓練道具「Dock-kun(ドックン)」がありました。「Dock-kun」は2019年度キッズデザイン賞を受賞しています。心臓に見立てたポンプで水を循環させる仕組みのキットです。音楽のリズムに合わせポンプを押し、ホースに水を流すことで子どもにも分かりやすく心臓マッサージの訓練ができます。体験は参加している小学生に大人気でした。このブースでは現役消防士の力強い心臓マッサージを間近で見ることができ、さすがプロだなと思いました。

    ドックン体験

    ほかには、静岡県LPガス協会の実験機材を使った展示やライフガードのブースがありました。

    展示

    各ブースで学んだ後は、体育館を避難所に見立てて非常食や段ボールベッドを体験するそうです。毎年行われているようなので、娘が小学生になる来年はぜひ参加したいと思います。

    消火器の準備

    皆さんも、地域など身近なところで行われている防災訓練に参加してみてはいかがでしょうか。

    ■「Dock-kun」についての問い合わせ先
    サカイ産業株式会社  繊維事業部市場開拓課
    【電話】 0547-35-2727(平日8:00~16:30)
    【URL】 https://www.dock-kun.com/

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • 秋のおはなし会と工作教室

    2019年11月12日

    10月は各地域で秋まつりが開催されますよね。私の地域でも協働センターで秋まつりがあると聞き、娘たち(6歳、3歳)を連れて行ってきました。子どものお目当ては南図書館主催の「おはなし会と工作教室」です。

    入り口

    今回のおはなしは「とんとんとめてくださいな」「おばけパーティー」「ミアッカどん」「ブラックさんとブラウンさん」の4作品です。なかでも「ミアッカどん」と「ブラックさん~」の2作品はストーリーテリングで、絵本はなく語り手の声だけでおはなしが進んで行きます。子どもたちは「この先どうなるのかな…」とドキドキしながらも、真剣に物語に聴き入っていました。

    おはなし会

    おはなし会の後は工作です。今回はテグスに好きなビーズを通してブレスレットを作りました。

    工作教室

    3歳の次女にはちょっと難しいかな? と思いましたが、1度落として失敗しつつもすべてのビーズをきれいに通すことができました。

    完成!

    季節にあった絵本に出会えるおはなし会。今後も楽しみに参加したいと思います。

    会場の様子

     

    ■秋のおはなし会と工作教室
    【開催日時】 2019年10月26日(土) 11:00~12:00、10月27日(日)10:00~11:00
    【場所】 南部協働センター 児童室
    【対象】 小学生以下

    文/むう

    南図書館

    住所 浜松市中区海老塚二丁目25-17
    電話 053-452-1655
    開館時間 【火~木・土・日・祝日】9:00~18:00
    【金曜日(祝日を除く)】9:00~19:00
    休館日 月曜日(休日を除く)、年末年始(12月29日~1月3日)、館内整理日(第4木曜日)、蔵書点検期間
    URL https://www.lib-city-hamamatsu.jp/access/minami/index.html

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(秋)
  • 浜名湖遊覧船

    2019年11月11日

    乗りもの大好き!

    のんびり浜名湖で船に乗るのもいいなあと思い、乗り物好きな子どもたち(小4長男、小2長女、年中次男)といっしょに予約が不要な浜名湖遊覧船に乗ってきました。

    船乗り場

    乗り場は2つありますが、私たちは駐車場があるフラワーパーク港から乗ることにしました。せっかくなので長く船が楽しめる奥浜名湖周航路の70分コースを選んで乗船。

    受付建物

    船内は冷暖房完備ですが、気持ちのよい秋晴れだったので、甲板で過ごすことにしました。船が出航すると勢いよく回転するスクリューを見るのが子どもたちは楽しかったようです。

    船上で

    船内のアナウンスで「ダイダラボッチ」の話など浜名湖に関する話を聞くことができ、親子で勉強になりました。船から見る浜名湖の景色は心が癒される気がしました。

    橋の下

    航路の途中でたくさんのカモメが近くまで来て、船と同じスピードで飛んでいたので子どもたちはかわいいカモメに大喜び! スナック菓子を投げたらキャッチしてくれたカモメがいたそうです。

    カモメにエサ

    カモメの飛来時期は例年11月~3月くらいなので、この時期に乗船するとカモメとの楽しいふれあい体験ができるかもしれません。

    入口

    浜松に住んでいながら初めて乗った浜名湖遊覧船でしたが、親子で充実した体験をすることができました!

    文/ジュン

    浜名湖遊覧船

    住所 浜松市西区舘山寺町2226-1
    電話 舘山寺港 053-487-0228
    フラワーパーク港 053-487-1036
    運休日 年中無休・予約不要
    運賃 舘山寺周遊航路(30分コース) 大人1,000円 子ども500円
    奥浜名湖周遊航路(70分コース) 大人1,500円 子ども750円
    ※70分コースは土、日、祝日に特別運航(8月は毎日運航)。運賃は税込
    子連れに便利な設備 船内冷暖房完備、トイレ有/フラワーパーク港にオムツ替え台つき多目的トイレ有
    駐車場 フラワーパーク港有(200円)/舘山寺港 無
    URL https://www.hamanako-yuransen.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ベビーマッサージ教室「てとて」サンフィッシュ教室

    2019年11月10日

    歩ける子でもOKなベビーマッサージ教室があると聞き、1歳8か月の次男とベビーマッサージ教室「てとて」のサンフィッシュ教室に行ってきました。

    てとて自己紹介

    鮮魚店の横の和室で開催していて、今回は私たち親子を含めて2組の参加でした。最初にオイルのパッチテストをして、結果を待つ間に自己紹介と絵本の読み聞かせや手遊びをし、緊張をほぐしました。

    てとてふれあい遊び

    てとて先生と遊ぶ息子

    ベビーマッサージを始めると、オイルのぬるっとした感じが楽しいのか、息子はニヤッと笑顔! 動き回ると予想していましたが、タオルの上にゴロンと寝転がり、最後までマッサージをさせてくれて驚きました。マッサージ後は親子そろってほどよい疲れを感じました。

    てとてマッサージ

    レッスン後はランチタイムとなり、サンフィッシュ木野のお弁当(木野弁)が食べられます。毎日適当なお昼ご飯しか食べていない私には、とてもありがたかったです。

    てとて木野弁

    次男と密な時間が過ごせた貴重なひとときでした。

    ■ベビーマッサージ教室「てとて」 サンフィッシュ教室
    【会場】 サンフィッシュ木野(浜松市南区新橋町1839)
    【申込先】 下記ブログの問い合わせフォームより
    【料金】 3,000円(弁当付き)
    【子連れに便利な設備】 会場内でオムツ替え・授乳OK
    【駐車場】 有
    【URL】 https://ameblo.jp/tetote-0707/(ベビーマッサージ教室「てとて」)

    文/リンゴ

    スクール&サークル
  • ☆2019-2020冬☆イルミネーション特集@浜松市内

    2019年11月8日

    冬の澄んだ夜空を鮮やかに照らすイルミネーション。クリスマスに向けて、子どもたちはワクワクの季節です。みんなの心を明るく照らす癒しスポットへ家族でお出かけしてみませんか?

    イルミネーション

    ●フルーツイルミネーション@はままつフルーツパーク〜光の果樹園〜

    フルーツパーク

    【点灯期間】2019年11月9日(土)~2020年2月16日(日)
    【点灯時間】季節により異なります
    【住所】北区都田町4263-1
    【入園料】大人700円、小・中学生350円、未就学児無料
    【駐車場】無料(800台)
    【問い合わせ】TEL 053-428-5211(代表)
    フルーツをテーマに約300万球の電球が輝くイルミネーション♪企業や団体が参加するイルミネーション「イルミュージアム」、日本最大級の噴水ショーなど見どころです。

    ◎点灯式
    【日時】2019年11月9日(土)17:00~
    ・17:45~花火ショー
    ・18:00~噴水ショー

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎以前の様子はこちら⇒ パパ特派員のレポート(1) 取材ママレポート(2)

    ●なゆた浜北イルミネーション

    なゆた浜北

    【点灯期間】2019年11月9日(土)~2020年2月9日(日)
    【点灯時間】17:00~22:00
    【住所】浜北区貴布祢3000
    【入場料】無料
    【駐車場】最初の2時間無料、以降30分ごとに100円(149台)
    【問い合わせ】(株)なゆた浜北 TEL 053-585-0611
    駅前広場にある高さ7mのヒマラヤ杉や市民プラザなどが、うつくしいLEDの光に包まれます。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎まちなかコンサート・点灯式
    【日時】2019年11月9日(土)15:15~まちなかコンサート 17:00~点灯式 

    ◎イルミネーション点灯式の後は浜北図書館へ!
    「はまきた少年少女合唱団」による合唱披露があります。
    【日時】2019年11月9日(土)18:00~
    【場所】浜北図書館

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎ライブ&フリーマーケット
    【日時】2019年11月16日(土)15:00~17:30

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎クリスマスコンサート
    【日時】2019年12月14日(土)13:00~16:00

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ●はままつフラワーパーク フラワーイルミネーション2019

    フラワーパーク

    【点灯期間】2019年11月23日(土)~12月28日(金)、2020年1月1日(水)~1月5日(日)
    【点灯時間】17:00~21:00 ※12月13日までの月~金曜日は20:00まで
    【入園料】大人500円(園内で利用できる300円分のお買い物券付き)、中学生以下無料
    【住所】西区舘山寺町195
    【駐車場】200円/1回(537台)
    【問い合わせ】TEL 053-487-0511
    色とりどりに輝く100万球のイルミネーション、高さ8mのモミの木のツリー、華やかなポインセチアなど、花と光が作り出す装飾の数々です。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ◎点灯式
    【日時】2019年11月23日(土)16:30~

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎イルミネーション撮影教室
    【日時】2019年11月24日(日)17:00~19:00

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎ナイトコンサート
    【日時】2019年11月30日(土)~12月22日(日)までの土日 18:00~、19:00~ 各30分間

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ●はままつ地ビールレストラン マインシュロス

    マインシュロス

    【点灯期間】2019年11月3日(日)~2020年2月29日(土)
    【点灯時間】17:00頃(日没)~22:00
    【住所】中区中央3-8-1 中庭
    【駐車場】レストラン利用者専用駐車場あり
    【問い合わせ】はままつ地ビールレストランマインシュロス TEL.053-452-1146(代表)
    テーマは「プロ―スト(ドイツ語で「乾杯」の意)」。中庭の装飾を楽しみながら食事もできます!

    イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎以前の様子はこちら⇒取材ママレポート

    ●その他のイルミネーションスポット

    ザザシティ浜松中央広場前のクリスマスツリー

    【点灯期間】2019年11月1日(金)~12月25日(水)
    【点灯時間】16:30~0:00

    イベントカレンダーで詳細を見る

    鍛冶町通り街路樹イルミネーション

    【点灯期間】2019年11月1日(金)~2020年2月14日(金)
    【点灯時間】16:30~0:00

    イベントカレンダーで詳細を見る

    nicoe Sweets Illumination

    【点灯期間】2019年11月23日(土)~2020年2月29日(土)
    【点灯時間】日没~21:30 ※金・土は22:00まで
    【住所】浜北区染地台6丁目7-11
    約32,000球のイルミネーションが点灯し、お菓子の世界が一面に広がります。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    雄踏文化センター イルミネーション点灯式

    【日時】2019年11月30日(土)16:30~
    【住所】西区雄踏町宇布見5427
    和太鼓、吹奏楽の演奏の中でイルミネーション点灯式が行われます。

    イベントカレンダーで詳細を見る

    *写真は過去の「子連れでおでかけ」ブログのものです。

    イルミネーション
  • おひるねアートDearMa’am

    2019年11月6日

    日々バタバタと忙しく過ごしていると、なかなか子どものかわいい写真をねらって撮るのは難しいですよね。そこで、3歳の娘と0歳7か月の息子を連れて、おひるねアートの撮影会に行ってきました。

    完成写真

    会場はモデルルームなので、アットホームな雰囲気の中、たくさんのかわいい衣装から好きなものを選んで撮影できます。

    外観

    今回はハロウィンが近いのでドラキュラアートに寝転がって写真を撮りました。

    衣装

    衣装は時間内なら何着でも着がえることができます。私たちのように姉弟連れでも楽しめるように、大きめサイズの衣装も用意されていて助かりました。息子は高速で寝返りするのでちゃんと撮れるか心配でしたが、おもちゃを使って寝たままにして、カメラ目線になるようにたくみに誘導してくれたので、1人ずつと姉弟いっしょの写真がたくさん撮れました。

    撮影

    写真を撮り終わったらフォトフレーム作りができます。透明なアクリル板に好きなシールやマスキングテープでデコレーションをしてチェーンをつけ、撮影した写真を貼って飾ることができます。

    フォトフレーム作り

    毎回とてもかわいい衣装と背景なので、何回も参加したくなってしまいます。定期的に開催されているので、気になる方は撮影会のLINE@をチェックしてみてください。

    ■おひるねアートDearMa’am
    【日時】 2019年10月20日(日)13:30〜15:00
    【会場】 株式会社ナイス ゼロエネ住宅(浜松市中区新津町1097)
    【参加費】 子ども1人2,000円、兄弟追加で+500円(背景デザインにより料金は異なる)
    【駐車場】 有(無料、4台)
    【子連れに便利な設備】 会場内で授乳、オムツ替えOK
    【LINE@】 @vju2397(撮影会スケジュールや先行予約はトークで問い合わせ可)

    文/ぴさこ

    スクール&サークル
  • biscot cafe COSTA-RICA

    2019年11月3日

    浜松に来てからの10年、一番リピートしてきたカフェ「biscot cafe COSTA-RICA」へ、0歳7か月の息子を連れて出かけてきました。独身時代、結婚して娘を出産してからの育休、仕事復帰、そして息子が生まれてと生活が変わり、市内で引っ越しはしても、ずっとここのランチが大好きで時間を見つけては通い続けています。

    店頭

    日替わりのデリランチと2種類のパスタランチから選ぶのが楽しみなのですが、なんといってもおすすめなのは、絶品のパンです。

    パン

    この日も息子にミルクをあげながらおいしく頂きました。

    ランチ

    このカフェには、私にとって忘れられない思い出があります。娘が2歳の頃、週末に娘と2人でランチに訪れ、パン好きの娘に好きなパンを選ばせ、私はデリランチを頼み、仲良く食べました。その帰り道に娘が私の手をにぎり、ほっぺたをすりよせながら「パンたべれて、うれしかった!」と満面の笑みで話してくれたのです。仕事復帰してからは週末くらいしか子どもとゆっくり過ごせなかった日々の中、娘が喜んでくれたことに私もとてもうれしくなりました。

    イートインスペース

    子連れでランチを楽しむ親子もよく目にするお店です。行くたびに、また行きたいと思ってしまうくらい、私のお気に入りです。

    文/ぴさこ

    biscot cafe COSTA-RICA

    住所 浜松市東区西塚町200番地 サーラプラザ浜松1階
    電話 053-463-8828
    営業時間 10:00〜18:30(ランチ11:30〜14:00)
    定休日
    子連れに便利な設備 幼児用イス・皿・コップ、店外サーラプラザ内トイレにオムツ替え台有
    駐車場 有(サーラプラザ浜松の駐車場を利用)
    URL Facebookページ

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    飲食・レストラン
  • ☆2019秋冬☆ミカン狩りに行こう♪

    2019年11月2日

    浜松の特産としても有名なミカン。これからの季節、子どもたちのおやつとしても大活躍します。採れたてを食べに、親子でミカン狩りに出かけてみませんか? おいしいミカンを収穫するコツは、

    • 目線からおへその高さで、太陽の方向を向いている実を選ぶ
    • 小ぶりのミカンのほうが甘さが濃厚(早生ミカンの場合)
    • 繊維を傷つけないよう片手でそっと持ち、ハサミで枝を切る

    だそうです。軍手やウエットティッシュなども持参するといいですね。おすそ分けをいただく機会も多いミカンですが、子どもたちと一緒に収穫すれば楽しさもおいしさも倍増です! 

    *天候や混雑具合で収穫体験ができない場合もあります。必ず事前の確認をしてから出かけましょう。

    ミカン狩り

    ミカンつづさき観光農園

    【住所】北区三ケ日町津々崎8301-1
    【電話】053-523-8826 ※開園中のみ直通電話 TEL 053-526-0924
    【期間】2019年10月中旬~12月中旬
    【時間】8:00~16:00
    【駐車場】約50台有
    【URL】http://mikkabi.jp/tudusaki.html

    ミカン石田農園

    【住所】北区三ケ日町大崎1366(カーナビは311-3に)
    【電話】053-526-7605
    【期間】2019年10月22日~12月8日(予定)
    【時間】9:00~15:30
    【駐車場】約30台 レークサイドウエイの左脇に有
    【URL】http://mikkabi.jp/isidanouen.html

    ミカンカネカみかん狩り園

    【住所】北区三ケ日町下尾奈2241-1
    【電話】090-2263-8214
    【期間】2019年11月~12月中旬頃
    【時間】 9:00~16:00
    【駐車場】約30台有
    【URL】http://mikkabi.jp/kaneka.html

    ミカンマルカワ観光農園

    【住所】北区三ヶ日町津々崎1089-1
    【電話】053-524-0845または090-2340-3159
    【期間】2019年11月~12月上旬頃
    【駐車場】有
    【URL】http://mikkabi.jp/marukawa.html

    ミカンはままつフルーツパーク時之栖

    【住所】北区都田町4263-1 東側エリアミカン園
    【電話】053-428-5211
    【期間】2019年10月中旬~12月中旬
    【時間】変動有・要確認
    【駐車場】有
    【URL】http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

    ミカンとくら園

    【住所】西区深萩町304-435
    【電話】053-486-1482
    【期間】2019年10月中旬~12月上旬
    【時間】8:30~16:00
    【駐車場】約50台有

    ミカン掛川森林果樹公園 収穫体験

    【住所】掛川市下俣1-90
    【電話】0537-23-8102
    【期間】2019年10月22日(火・祝)~12月上旬ごろ ※実が無くなり次第終了
    【時間】11:00~ ※受付は集合30分前から
    【定員】各日10名程度 ※収量によって変更有
    【駐車場】有
    【URL】https://www.entetsuassist-dms.com/kakegawa-shinrinkajyupark/

    ミカン狩り体験の様子はこちら

    収穫体験
  • 可美総合公園

    2019年11月1日

    暑さがやわらいだ9月下旬の夕方、「自転車に乗りたい」という5歳と8歳の娘のリクエストに応え、可美総合公園へ。子どもたちは、公園内のトレールを自転車で走行しましたが、なだらかな坂があるので、補助輪無しの初心者の次女にはいいトレーニングになっていました。

    トレール

    しばらく乗っていると、風が強くなってきたので遊具遊びに変更しました。この公園には小学生向けの大きなアスレチックと、小さな子向けの遊具があります。

    可美総合公園

    まずはアスレチックに2人で挑戦。小学生の長女は簡単にできますが、幼稚園児の次女は、長女について行くのに必至でした。でも何度も遊んでいるうちに傾斜のキツイ所もスイスイ上れるようになりました。このときは2人だけだったので、早さを競いながら夢中で遊んでいました。

    アスレチック遊具

    小さな子向けの遊具にも誰もいなかったため、2人で知恵を絞り、自分たちで遊びを考えていました。たとえば、すべり台からボールを転がしてキャッチ、反対に上にボールを転がしてキャッチ、成功したらそれぞれ何点、など創意工夫した独自ルールでゲームを楽しんでいたました。

    すべり台

    広い公園なので、今度は娘たちとぐるっと一周まわって散歩をしてみたいです。

    文/奈良人

    可美総合公園

    住所 浜松市南区増楽町920-2
    電話 053-449-1155(可美総合センター)
    子連れに便利な設備 トイレ有(多目的トイレ、オムツ替えシート有)自販機有
    駐車場 可美総合センター敷地内に有(約480台・無料)
    アクセス方法 車:JR浜松駅方面より国道257号線を西方面、「可美公園」の案内板を左折(浜松駅より約4km)
    バス:浜松駅ターミナル4番乗り場より「10」または「12」系統に乗車、「可美公園」バス停下車
    URL https://www.entetsuassist-dms.com/kami-nippashi-minamikupark/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • こどものえほん ぱっぴー

    2019年10月30日

    0歳6か月の息子と近所を散歩していると、絵本のお店を発見! 気になってのぞいてみました。子育て3年目に突入し、家にある絵本は何十回と繰り返し読み聞かせてきたので、少し新しい絵本を買い足そうと思ったからです。

    外観

    青少年の家で開催されている「絵本とありん子の会」や「森の木陰のハーモニー」によく出かけているので、そこで知り、買いたいと考えていた絵本があるかな〜? と店内へ。店内はやさしい雰囲気で、有名な絵本から、思わず手にとってめくりたくなるようなおもしろい絵本まで、眺めるだけでもワクワクしました。赤ちゃんから大人まで楽しめる絵本を取りそろえているそうです。

    店内1

    店員さんと会話しながら絵本を紹介してもらったり、ゆっくり絵本を見せてもらったりして、最終的にはその場で一目ぼれした絵本を買いました。机やイスも店内にあり、ゆったり絵本を選ぶことができますよ。

    店内2

    気になる本はすぐにインターネットで買える世の中になりましたが、店員さんとゆっくり絵本について話をしながら、そのときに店にある絵本と出会う時間を作るのもいいなと思いました。

    文/ぴさこ

    こどものえほん ぱっぴー

    住所 浜松市中区十軒町56番地
    電話 053-570-8112
    営業時間 11:00〜16:00
    定休日 火・水・木曜日
    子連れに便利な設備 子ども用イス、マット
    駐車場 有(2台)
    アクセス方法 遠州鉄道 曳馬駅から北へ徒歩3分

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    お店
  • 日枝神社

    2019年10月28日

    補助輪なし自転車が乗れるようになった小学3年生の長女と年中の次女と一緒に、日枝神社と隣接する公園へ行ってきました。広沢公民館も同じ敷地内にあり、浜松まつりの「広沢ひ組」の拠点でもあります。

    日枝神社

    日枝神社は、広沢町の氏神として約600年前に創建され、沢一帯の鎮守神としても祀られています。徳川家康が三方原合戦のときに「武運長久」を祈願したといわれる由緒正しい神社です。隣接するこじんまりした公園には、幼稚園から小学校低学年くらいが遊ぶにはちょうどいいサイズの遊具があります。

    敷地内

    ブランコは小3の娘にはやや小さそうでしたが、しっかり腰を守ってくれるイス形のものに乗ったのは初めてだったので、とても喜んでいました。もちろん年中の次女にはぴったりサイズ! かなり気に入ったようで、10分ほど乗って遊んでいました。

    ブランコ

    すべり台はジャングルジムと一体型です。次女は最初こわがっていましたが、長女がスイスイ上っていくのを追ううちに慣れたようです。何度も飽きずにジムを上ってはスーッとすべり下りるのを繰り返していました。

    遊具

    どこかなつかしい昭和レトロな雰囲気がある公園。昔ながらの風景になんだか、ほっこりしました。

    文/奈良人

    日枝神社(ひえじんじゃ)

    住所 浜松市中区広沢町1-9-3(広沢公民館横)
    駐車場
    アクセス方法 遠鉄バス「市立高校」から徒歩2分

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    公園
  • 働く車に乗ろう! 第8回サトー祭

    2019年10月27日

    乗りもの大好き!

    働く車やトミカが大好きな4歳の娘と、一昨年も遊びに行ったサトー祭に遊びに行きました。この「サトー祭」は与進北小学校の北側にあるサトー建材株式会社が隔年で開催しているイベントです。

    ホイールローダー

    ストラックアウトや射撃、フード&ドリンクコートなどがありますが、娘が一番楽しみにしていたのは、働く車に乗ることができるコーナーです。

    ダンプトラック

    ショベルカーやダンプカーなど3台の働く車が展示してあり、運転席に座ってハンドルを握ったり、クラクションを鳴らしたりすることができます。

    運転席

    娘も普段は乗ることができない、大きな働く車に乗ることができ、大満足でした。

    ハンドルを握ったり

    子どもたちにはトミカのプレゼントもあり、娘はどれにしようか…ずっと悩んで選んでいました。前回もトミカをもらったので、2台並べて遊んでいます。働く車が好きな子には必見のイベントですよ!

    ■第8回 サトー祭
    【開催日時】 2019年10月14日(月・祝) 10:00〜15:30(雨天決行)
    【内容】 働く車に乗ろう! ストラックアウト&射撃、大抽選会、フード&ドリンクコート、餅投げ大会など
    【参加費】 無料(飲食の購入や一部のゲームは有料)
    【場所】 サトー建材株式会社
    【住所】 浜松市東区市野町671
    【電話番号】 053-433-2335
    【駐車場】 有
    【URL】 https://www.sato-kenzai.jp

    文/ショコラ

    イベント(秋)
  • JR浜松駅展示 河合楽器製作所のグランドピアノ「Shigeru Kawai」

    2019年10月26日

    新幹線利用の予定を立てた後、ピアノを習っている子どもたち(小4、小2、年長)に「浜松駅でピアノを弾こう!」と提案したところ、張り切って以前のピアノ発表会の曲を練習していました。当日は新幹線の出発時刻より30分ほど前に浜松駅に着き、ピアノを演奏してきました。

    グランドピアノ

    現在、新幹線の改札内コンコースには河合楽器製作所のグランドピアノ「Shigeru Kawai」があり、誰でも演奏することができるのです。

    SHIGERU KAWAI

    壁には、浜松国際ピアノコンクールの本選会場の内部写真が貼ってあり、コンサート会場にいるようなイメージで演奏することができますし、スマホスタンドがあり、写真撮影も可能です。

    パンフレット

    子どもたちの演奏中、足を止めてほめてくれた方がいて、親子でうれしい経験をしました。毎日のピアノ練習が少し報われたような気がします。

    展示

    帰りの新幹線利用時には、大人の演奏家らしき方の心地よい演奏が改札口に響いていました。

    ■JR浜松駅コンコース企画展示
    【期間】 2020年6月まで(予定)
    【場所】 JR浜松駅新幹線改札内コンコース 展示ブース
    【URL】 https://www.kawai.co.jp/news/20190627/

    文/ジュン

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • ☆2019秋☆ハロウィンフォトを撮りに行こう♪

    2019年10月25日

    台風による不安定なお天気が続いていますが、10月も残すことろ1週間。日本でも定番となった秋のイベント、ハロウィン本番です! 取材スタッフが撮影した、市内施設やショッピングモールのハロウィンフォトスポットを集めました。手軽に季節感いっぱいの写真が残せるのでおすすめです♪

    浜松市内 ハロウィンフォトスポット

    フラワーパーク2

    はままつフラワーパーク

    白いベンチや植物のディスプレイがフォトジェニック!
    【住所】西区舘山寺町195

    しっぺいコラボ

    トランポリンパーク浜松

    楽しい顔はめパネルが登場。この日はしっぺいも一緒に☆
    【住所】中区高丘北3-1-2

    ザザシティ浜松1

    ザザシティ浜松 西館1階

    ハロウィン一色のにぎやかな街中で記念の一枚♪
    【住所】中区鍛冶町15

    プレ葉ウォーク浜北

    プレ葉ウォーク浜北

    バルーンのダイナミックな背景がポイント!
    【住所】浜北区貴布祢1200

    イオン市野2

    イオンモール市野店

    ジャコランタンにとんがり帽子でハロウィン気分も最高潮!
    【住所】東区天王町諏訪1981-3

    たこまん

    たこまん志都呂工房

    スイーツいっぱいの店内での撮影はワクワク倍増♪
    【住所】西区志都呂11-5019-1

    施設情報やおでかけの様子はこちら

    はままつフラワーパーク
    トランポリンパーク浜松(2019.4.26)

    イベント(秋)
  • マンマ・ミュウ・サローネ

    2019年10月25日

    私は息子と、0歳児のための音楽教室「マンマ・ミュウ・サローネ」に通っています。自分では楽器を演奏するものの子どもに“音楽教育”を受けさせるつもりはありませんでした。

    クラシックを聞きながら1

    でも、この教室は楽器や音楽を通して親子で楽しい時間を過ごすことを大事にしていて、その姿勢に共感しました。楽器や音楽との初めての出会いって、こうであってほしかった!と感動し、現在3歳になる娘が0歳だった頃から気に入って通っています。

    クラシックを聞きながら2

    教室は毎回オリジナル曲の「おはようの歌」から始まり、ピアノに合わせて子どもたちの名前紹介が続きます。「おはようの歌」はシンプルなのにすてきなメロディで、わが家は家でも歌っています。ピアノ曲もかわいいメロディなので、家で子どもを呼ぶ時に歌って楽しんでいます。

    教室の前半は童謡やクラシックを聞きながら体を動かしたり、先生が用意してくれたその日のテーマに合う小道具で遊んだりします。毎回手の込んだしかけがあって、今日は何かなといつも楽しみです。 

    クラシックを聞きながら3

    後半はカラーボールで子どもたちを遊ばせながらママ自身のエクササイズ、音楽を鳴らしながらの絵本の読み聞かせなどがあります。絵本と音楽のチョイスが毎回おもしろくて、読んでもらった絵本をつい買ってしまったこともあります。

    童謡を聞きながら

    最後はオリジナルの「さよならの歌」でレッスン終了です。息子を連れて通い始めた最初は、この歌を聞くと、娘と通った思い出がよみがえり、懐かしくて涙が出そうになりました。通っていた当時は反応がうすかった娘も、今では耳にする歌を覚えて歌い、楽器と自然に触れ合うようになりました。音楽が子どもたちの心を豊かにする楽しみの一つになってくれたらいいなと思います。

    ■マンマ・ミュウ・サローネ
    【対象】 申込み時点で0歳3か月~1歳3か月
    【会場】 浜松市立勤労青少年ホーム アイミティ浜松(中区船越町11-11)ほか複数あり
    【レッスン日時】 アイミティ浜松 月1~2回、火曜日11:45~12:30(曜日・時間は会場ごとに設定あり)
    【申込先】 ホームページの「実施会場」参照
    【レッスン料】 全7回 6000円
    【URL】 http://mmsalone.com

    文/ぴさこ

    スクール&サークル
  • 10月26日はちとせで『みちあそび』!

    2019年10月24日

    屋外で過ごすのが気持ちよい季節。10月26日(土)、浜松のまちなか千歳町のモール街でイベント「みちあそび」が開催されます。「みち」での「遊び」をキーワードに、首都圏を中心に広がっている「みちあそび」。子どもたちには新しく、パパママにはちょっと懐かしい。そんな時間を家族で過ごしてみませんか?

    モール街Any

    モール街の「みち」が遊び場に♪

    モール街のAny前が、みんなの遊び場に大変身!! 昔ながらの遊びは、世代を超えて楽しめるものばかりです。

    達人と一緒に思いっきり遊ぼう!

    みちあそび

    ■けん玉
    けん玉の達人 黄桜先生と一緒に、けん玉の技に挑戦!
    ■ケンケンパ
    陸上教室を開催するTOMORUN中川先生と一緒に体を動かそう
    ■コマ
    達人がスゴイ技を教えてくれる「コマ回し」は、パパも夢中になること間違いなし!
    ■知育玩具 クムタス
    葉っぱやお花型のパーツを組み合わせて、秘密基地を作ろう♪

    参加無料・予約不要なのが、忙しいパパママにもうれしいですね。イベントの最後には、浜松っこの血が騒ぐ?!お餅&お菓子投げ(15:00頃スタート)もあります。

    「ちとせみちあそび」開催概要

     

    【開催日】2019年10月26日(土)
    【時間】13:00 〜 15:00(雨天中止)
    【場所】浜松市中区千歳町 Any前
    【主催】浜松まちなかマネジメント株式会社
    【問い合わせ】053-459-4320

    michiasobi

    「みちあそび」のよさって?

    ケンケンパ

    近所の子どもたちが道で遊び、大人が見守る姿。数十年前まで当たり前のように見られた風景でしたが、少しずつ環境は変わってきています。そんな時代も、「みち」での「遊び」を通じて、子どもが地域の一員として多くの人と関わり合いながら育っていけるように。誰もが参加できる場で、多世代が交流し豊かな地域をつくる。 大人も子どももハッピーになる! そんな時間が自然とつくられることが「みちあそび」の魅力となっています。(写真はイメージです)

    同日開催の街中イベントも盛りだくさん!

    ●.png浜松こども館 ハロウィンde工作

    「ハロウィンde工作」に参加して、「トリックオアトリート」と声をかけよう!もらった菓子引換券を持って「みちあそび」へ行くと、お菓子がもらえます!
    【時間】 10:30~12:00
    【会場】 こども館7階 ワークショップ
    【料金】 無料(入館料あり)
    【定員】 先着200名

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ● Anyテラス特別出店

    思いっきり遊ぶ前に腹ごしらえ! ランチタイムは、Any前のテラスで人気飲食店のおいしい逸品を楽しもう。
    【時間】 11:30~スタート(予定)
    【出店店舗】
    ・浜名屋:牛串/サイコロステーキ丼/猪スープカレー(※13:00~の販売)
    ・みっかび蜜柑屋:バーガー/ジュース
    ・Glocal Greens:地元素材の日替わり弁当

    ● 職人市場in千歳

    今年で10回目となる人気のイベント「職人市場」は、千歳町の飲食店が集結する「食の祭典」です。少し敷居が高いと感じるお店も、リーズナブルな価格で本格的な品々を提供します。Anyにてお得な前売り券(2,200円分のチケットが2,000円)も販売しています。
    【時間】 16:00~20:30
    【会場】 千歳町界隈全域
    【URL】 https://www.inhamamatsu.com/japanese/recommend/shokunin-ichiba.php

    ★★★ 行楽の秋!食欲の秋! 10月26日は、まちなかを一日ぐるっと楽しもう ★★★

    *この記事はまちなかにぎわい協議会からの依頼により作成したものです。

    イベント(秋)
  • 栗ボーンカルテット チビッ子音楽会

    2019年10月22日

    3年前に当時0歳だった娘と初めて聞きに行って以来、演奏とパフォーマンスのすばらしさにファンになった「栗ボーンカルテット」の演奏会へ、パパと3歳の娘、0歳6か月の息子と出かけてきました。

    開演前

    「栗ボーン」はチューバを吹く「栗のお兄さん」と、トロンボーン3人による4重奏アンサンブルです。ホールに入ると、ステージ上は風船や色紙でとてもかわいい雰囲気に飾りつけてあり、娘はさっそくステージに興味津々。何が始まるのかとワクワクして開演を待ちました。

    演奏1

    開演すると、その名の通り栗の衣装を着たお兄さんとトロンボーンのお兄さんお姉さんが登場し、子どもたちにもなじみのある曲をたくさん演奏してくれて、会場は歌ったり踊ったりする子どもたちで盛り上がっていました。栗のお兄さんはチューバだけでなく、歌もとてもすてきでした。

    栗のお兄さんの歌

    後半はオリジナル曲が中心で、栗にちなんだ曲の演奏があり、ナレーションもおもしろく、会場は笑いに包まれていました。

    演奏2

    聞くところによると、これが人生初の音楽会という子どもたちがたくさんいたみたいです。

    演奏3

    演奏の上手さもさることながら、子どもたちを喜ばせようと全力でパフォーマンスしてくれた「栗ボーンカルテット」のますますファンになりました。次の音楽会が今から楽しみです。

    ■栗ボーンと楽しむ 集まれ!チビッ子音楽会!Vol.7
    【日時】 2019年9月29日(日)10:00〜10:50
    【会場】 浜松市福祉交流センター ホール
    【住所】 浜松市中区成子町140-8
    【アクセス方法】 JR浜松駅北口から徒歩約10分
    【入場料】 無料(要予約)
    【駐車場】 有(78台、1回200円)
    【子連れに便利な設備】 託児室、授乳室、ベビーカー置き場、オムツ交換台
    【URL】 https://www.facebook.com/crebonequartet/

    文/ぴさこ

    イベント(通年・不定期)
  • ラグビーワールドカップ2019 観戦とファンゾーン

    2019年10月21日

    4年に一度じゃない、一生に一度だ! 〜ONCE IN A LIFETIME〜 ラグビーワールドカップが静岡のエコパスタジアムで開催。私は娘と「スコットランドVSロシア」を観戦しました。

    記念撮影

    浜松駅から電車で約20分、愛野駅へ到着すると、駅周辺にはさまざまな食べ物の屋台や「おもてなしエリア」が用意され、平日にもかかわらず、かなりの賑わいでした。スタジアムに向かう道では日本全国、いや世界中から集まった人たちが試合を楽しみにしている熱気を感じました。

    ラグビーW杯

    スタジアム前にはたくさんの体験エリアがあり、大会のスタッフたちが笑顔でハイタッチしてくれました。私は以前、サッカーの試合でエコパスタジアムを訪れたことがありますが、今回は世界大会独特の雰囲気がありました。指定席に座り、試合開始前の両国国歌斉唱を聞くと、会場の熱気がさらに高まりました。娘は周囲を興味深そうに見まわしていました。

    エコパスタジアム

    私たちは混雑を避け、前半終了時点で帰ることにしましたが、浜松のソラモで行われている「ファンゾーン」にも寄ってみました。ここでも手荷物検査をしますが、入場料は無料でした。

    家康くんと直虎ちゃん

    会場では、ラグビーボールを使ったアクティビティを楽しみ、抽選会では娘がピンバッジを当てました。こちらは自宅からも近いため、その他の開催日にも足を運びました。

    ラグビー体験

    今後の決勝トーナメントでも「ファンゾーン」は開催されるようなので、入場制限になる前、早めの時間に参加しようと思います。今まであまりなじみがなかったラグビーですが、親子二人でその魅力を知ることができ、ワールドカップを機にラグビーファンになりました。

    ■ラグビーワールドカップ2019
    【大会日程】2019年9月20日〜11月2日
    【参加チーム】20チーム
    【試合数】48試合(予選プール40試合、決勝トーナメント8試合)

    ◎スコットランドVSロシア戦
    【日程】2019年10月9日(水)
    【会場】小笠山総合運動公園エコパスタジアム

    ◎浜松市ファンゾーン
    【日程】日本戦開催日含む決勝までの全10日間
    【会場】ギャラリーモールソラモ、えんてつホール
    【URL】https://rugby-pref-shizuoka.jp/fanzones.html

    文/まっち

    イベント(通年・不定期)
  • 育休プチMBA勉強会in浜松

    2019年10月19日

    東京都内ではチケット完売続出の人気講座、「育休プチMBA勉強会」が浜松で初開催されたので参加してきました。私はじっくり参加するために0歳6か月の息子は託児を利用しましたが、生後2か月から1歳の前日までの子どもは同伴できます。この勉強会は、子どもを持ちながら働くことが当たり前の社会を実現することを理念とし、育児休業からスムーズに復帰するために必要な考え方を学ぶことができます。

    講義

    まずは参加者同士の自己紹介から始まり、とある事例の職場復帰に向けた課題が何かをグループで話し合いました。本人の視点・上司の視点・人事の視点・経営の視点で考えてふせんに書き出していきます。題材は、近ごろよく耳にする状況で、自分のことのように深く考えることができました。

    付箋

    また、ほかのメンバーからは私が思っていなかった視点からの意見も上がり、大勢でやることの意義、広い視点での学びを実感できました。

    ワーク

    参加者同士は、今回集まった縁を大切に、今後もぜひ集まりましょうと集合写真を撮り、持参したお昼ご飯を一緒に食べて絆を深めました。浜松でもこうしたコミュニティがより活発になっていくといいなと思いました。次の機会があれば、また参加してみたいです。

    ■育休プチMBA勉強会in浜松
    【日時】 2019年9月30日(月)10:30〜13:30
    【会場】 ザザシティ浜松中央館5階和室(浜松市中区鍛冶町100-1)
    【参加費】 4,000円
    【子連れに便利な設備】 会場内で授乳、オムツ替えOK
    【URL】 https://ikukyumba.wordpress.com/

    文/ぴさこ

    イベント(通年・不定期)
  • 2019紅葉と秋祭り<2>◎県西部(浜松市外)・愛知・南信

    2019年10月18日

    日の入りが早くなり、秋の深まりが感じられます。紅葉特集第2弾は、浜松市内以外の静岡県西・中部、愛知県奥三河周辺、長野県南信周辺の日帰りで楽しめる紅葉エリアとイベント情報をお届けします。少し足を延ばして、今だけの風景を家族の思い出に残してみませんか?

    ※見頃の時期については目安です。気象条件などにより前後します。

    香嵐渓

    静岡県西部

    小國神社

    【場所】周智郡森町一宮3956-1
    【見頃】11月中旬~
    静岡県西部を代表するうつくしい紅葉スポットです。神社境内を流れる宮川周辺は絶好の撮影ポイント。ことまち横丁は子どもたちにも人気です。
    【問合せ】0538-89-7302
    【URL】http://www.okunijinja.or.jp/

    大洞院

    【場所】周智郡森町橘249
    【見頃】11月中旬~
    秋が深まるにつれ、うつくしい紅葉が境内一面に広がります。小國神社とともに森町の紅葉の名所であり、森の石松の墓があることで有名です。
    【問合せ】0538-85-2009

    ◎遠州 森のまつり
    【日時】2019年11月1日(金)~3日(日)
    【場所】三島神社、金守神社ほか町内各地
    各町から出る舞子によるかわいらしい舞楽と激しい「けんか祭り」で有名です。漆塗りの華麗な屋台引き回しを見ることができます。
    【問合せ】森町観光協会 0538-85-6316

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎もりもり2万人まつり&農協祭
    【日時】2019年11月17日(日)9:00~15:00
    【場所】森町文化会館ミキホール(森町森1485)
    森町の産業や農産物のPR、特産品販売、ステージイベントなど、おいしいものと催しで広場が活気に溢れます。
    【問合せ】森町産業祭実行委員会 0538-85-6319

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    油山寺

    【場所】袋井市村松1
    【見頃】11月中旬~
    目の健康などを祈願する霊山として有名です。山門をくぐると、約1000本の楓の紅葉が迎えてくれます。
    【問合せ】0538-42-3633
    【URL】https://yusanji.jp/

    法多山尊永寺

    【場所】袋井市豊沢2777
    【見頃】11月下旬~
    広い境内で、絵巻のように歴史を感じる紅葉が楽しめます。
    【問合せ】法多山尊永寺 0538-43-3601
    【URL】http://www.hattasan.or.jp/

    ◎だんごまつり
    【日時】2019年11月3日(日)9:30~15:30
    【場所】法多山尊永寺
    全国のおいしいだんごが一堂に集います。様々な催し物やステージイベントで広い境内が賑わいます。

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    静岡県中部

    寸又峡

    【場所】川根本町
    【見頃】10月下旬~
    神秘的な深い緑がうつくしい湖面と、色鮮やかな紅葉とのコントラストが見事。高さ8mの「夢の吊り橋」から見る秋の景色は圧巻です。
    【問合せ】川根本町まちづくり観光協会 0547-59-2746
    【URL】http://www.okuooi.gr.jp/wordpress/

    井川湖

    【場所】静岡市葵区井川
    【見頃】11月下旬~
    周囲約10kmにわたる湖。井川湖にかかる吊り橋、また渡船して井川湖内からなど、様々な角度から紅葉を楽しむのがおすすめです。
    【問合せ】静岡市井川観光協会 054-260-2377
    【URL】http://ikawa-minamialps.com/main.asp

    ◎井川大仏例祭
    【日時】2019年10月26日(土)11:30~13:00位
    【場所】井川大仏境内、駐車場
    【URL】http://ikawa-minamialps.com/aspsrv/asp_event/event.asp?ID=2359&nid=1

    梅ヶ島温泉

    【場所】静岡市葵区梅ヶ島
    【見頃】11月中旬~
    安倍川上流の山間にある温泉地。近くに趣の異なる滝が数多くあり、温泉街と滝を囲む山々の紅葉は情緒たっぷりです。
    【問合せ】梅ヶ島温泉観光組合 054-269-2525
    【URL】https://www.umegashima.net/

    愛知県奥三河周辺

    のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)

    【場所】豊橋市大岩町字大穴1-238
    【見頃】11月下旬~12月上旬
    カナール周辺に植えられた木々が見頃を迎えます。

    ◎オータムフェスティバル
    【期間】2019年10月12日(土)~11月18日(月)
    秋といえば食欲の秋!にちなんで、動物のごはんに注目したイベントを開催します。

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎即位礼正殿の儀 入園料無料
    【日時】2019年10月22日(火)
    入園料、自然史博物館大型映像観覧が無料です!

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    香嵐渓

    【場所】豊田市足助町飯盛
    【見頃】11月上旬~
    東海随一と言われる紅葉スポット。香積寺の山門や吊り橋など、約4000本ものもみじが艶やかに紅葉する姿は圧巻です。
    【問合せ】足助町観光協会 0565-62-1272

    ◎香嵐渓もみじまつり
    【日時】2019年11月1日(金)~30日(土)日没~21:00
    【場所】足助・香嵐渓広場
    期間中の1か月は常時開放、21:00までライトアップされます。土日には、お茶会や和太鼓などさまざまなイベントを開催予定です。

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    茶臼山

    【場所】豊根村大字坂宇場字御所平
    【見頃】10月中旬~下旬
    愛知県で一番標高が高く、最も早く紅葉すると言われる茶臼山。中心部にはレストランや売店があり、子ども連れでも安心して景色を楽しめます。
    【問合せ】茶臼山高原 0536-87-2345
    【URL】http://www.chausuyama.jp/

    ◎秋の茶臼山高原まつり
    【日時】2019年10月12日(土)~11月4日(日)の土日祝17:00~20:00
    紅葉のライトアップとグルメが楽しめます。

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    大入渓谷

    【場所】北設楽郡東栄町大字東薗目
    【見頃】11月上旬~
    飯田線中部天竜駅近くから新豊根ダムに至る大入川沿いにある渓谷。鋭く高い岸壁と紅葉美穴場と言える、山深い紅葉の名所です。
    【問合せ】東栄町役場経済課 0536-76-1812

    ◎東栄フェスティバル
    【日時】2019年11月3日(日)10:00~17:10 雨天決行
    【場所】東栄ドーム(北設楽郡東栄町本郷大森1)
    花祭に先立ち、ダイジェストとして花祭の舞が披露されます。本番さながらの舞台で、盛大なクライマックスを迎えます。

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    段戸裏谷原生林「きららの森」

    【場所】北設楽郡設楽町田峯字段戸1番地1
    【見頃】10月下旬~
    愛知県最大級のブナの原生林。樹齢200年の木々が色づく秋には、紅葉はもちろん木の実広いも楽しめます。
    【問合せ】設楽町観光協会 0536-62-1000

    鳳来寺山

    【場所】新城市門谷字鳳来寺
    【見頃】11月中旬~
    常緑針葉樹と落葉樹が山肌を覆う鳳来寺山。国指定天然記念物の山全体が見事に紅葉し色づきます。
    ※治山工事のための通行止め区間があります。HP等でご確認ください。
    【問合せ】新城市観光協会 0536-29-0829
    【URL】https://shinshirokankou.com/

    ◎もみじまつり
    【日時】2019年11月11日(月)~12月1日(日)
    【URL】https://shinshirokankou.com/event/momiji.html

    ◎鳳来寺山プレミアムガイドツアー
    【日時】2019年10月6日(日)・20日(日)、11月3日(日)・10日(日)、12月8日(日)・15日(日) 9:30~11:00
    徳川家康ゆかりの地、鳳来寺山を地元ボランティアガイドが案内する個人向けガイドツアーです。

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    ◎愛知県民の森 秋まつり
    【日時】2019年11月1日(金)~30日(土)
    【場所】愛知県民の森(新城市門谷字鳳来寺7-60)
    【問合せ】県民の森 0536-32-1262
    【URL】https://www.aichi-park.or.jp/kenmin/index.html

    ◎森のバウムクーヘンづくり
    【日時】2019年11月24日(日)10:30集合

    ≫ イベントカレンダーで詳細を見る

    くらがり渓谷

    【場所】岡崎市石原町牧原日影3-1 
    【見頃】11月中旬~
    楓やクヌギで渓谷が紅葉に染まります。山頂まで続くハイキングコースも人気。バーベキュー場など充実した施設です。
    【問合せ】くらがり渓谷キャンプセンター 0564-83-2057
    【URL】https://okazaki-kanko.jp/mizutomidori/kuragari/

    長野県南信州周辺

    天竜峡

    【場所】飯田市龍江、川路
    【見頃】11月上旬~
    多くの文化人が愛した天竜峡の紅葉。天竜川下りをしながら、船上より眺める景色は格別です。
    【問合せ】天竜峡温泉 0265-27-2946

    丸畑渓谷

    【場所】下伊那郡売木村
    【見頃】11月上旬~
    長野県自然100選の丸畑渓谷。水か少なければ、日本一美しいと言われる親子のポットホール(水流などで削られた穴)を見ることができます。
    【問合せ】売木村役場 0260-28-2311
    【URL】http://www.urugi.jp/db/shizen/post-6.html

    やまなみ広場

    【場所】売木村平谷峠付近
    【見頃】11月上旬~
    平谷村と売木村の境にある南アルプスを一望できる絶景スポット。標高1160mの広場から見下ろす紅葉はダイナミックで圧巻です。
    【問合せ】売木村役場 0260-28-2311
    【URL】http://www.urugi.jp/db/shizen/post-9.html

    しらびそ高原

    【場所】飯田市上村
    【見頃】10月下旬~
    矢筈トンネルの出口下栗の里から、しらびそ高原への林道エコーライン16kmの沿線。しらびそ高原から下栗の里へ向かう道中からは、南アルプスの絶景がパノラマで楽しめます。
    ※地蔵峠分岐~しらびそ高原間、当分の間土砂崩落による通行止め。しらびそ高原へは、下栗経由のエコーラインにて通行可能です。
    ※地蔵峠~大鹿村間、当分の間土砂崩落による通行止め。大鹿村へは、松川町経由で通行可能です。
    【問合せ】遠山郷観光協会 0260-34-1071

    お花見・紅葉情報
  • たこまんの秋の収穫体験会『芋掘り会』

    2019年10月17日

    たこまんが毎年主催している人気のイベント秋の収穫体験会『芋掘り会』に当選し、4歳の娘と参加しました。

    掛川市大坂の「たこまん大東総本店」駐車場に集合し、そこから車で5分ほど離れた芋掘り会場へ。車は畑に横付けできたので、すぐに芋掘りができ、子連れには助かりました。

    芋掘り

    軍手をはめたり、配布されたビニール袋を持ったり、靴に砂が入らないよう長靴やハイカットの靴にはき替えていざ出陣! サツマイモ畑は公園の砂場の砂のようにサラサラした砂地だったので、4歳の娘でも簡単に掘ることができました。

    サラサラの砂

    丸々と大きなサツマイモや、細長いサツマイモなど、いろいろな形のサツマイモをたくさん収穫することができ、娘も私も大満足。今回収穫したサツマイモは「紅はるか」という品種で、5月29日に植えたそうです。参加日は9月29日だったので、ちょうど4か月で収穫できました。

    収穫

    芋掘りの後はたこまん大東総本店に戻り、サツマイモのデザートプレートを食べました。アイスクリームやタルトなど、サツマイモ尽くしのデザートにお腹も心も満たされました。また、サツマイモクイズ大会もあり、とても盛り上がりました。残念ながら、クイズは外れてしまいましたが、サツマイモのことをいろいろ知ることもでき、楽しかったです。

    サツマイモのデザートプレート

    芋掘り会の後は、たこまん内のキッズスペースや外にあるシーソー、隣の公園で思い切り遊んで帰りました。

    シーソー

    隣の公園

    お土産にサツマイモのおこわをもらい、家に帰ってからおいしくいただきました。娘はおこわをとても気に入り、ぱくぱく食べていました。収穫体験&秋の味覚をたっぷり味わい、秋の訪れを感じることができました。

    ■たこまんの秋の収穫体験会『芋掘り会』
    【開催日時】 2019年9月29日(日) 10:00〜13:00
    【内容】 芋掘り体験・なかよしカフェ・ゲーム
    【集合場所】 たこまん大東総本店(掛川市大坂419-1)、芋掘り会場は近くの睦浜地区
    【参加費】 大人1,500円、子ども(小学生)1,000円(小学生未満は無料)
    【お土産】 収穫した芋(用意した袋に入るだけ)※お土産は参加費を支払った人数分
    【募集人数】 10組(抽選)
    【子連れに便利な施設】 トイレ、キッズスペース、シーソー有
    【主催】 たこまん 
    【問い合わせ先】 0537-73-5289(たこまん本社)
    【URL】 http://www.takoman.co.jp/

    文/ショコラ

    収穫体験
  • 浜松で3つの鉄道をまわる日帰り旅

    2019年10月15日

    乗りもの大好き!

    3歳の娘は列車が大好きです。目的地もなく「電車に乗りたい!」とよく言ってくるため、列車に乗るためだけのお出かけに行ってきました。今回は遠州鉄道、JR東海道本線、天竜浜名湖鉄道と3つの列車を乗り継いで出発駅に帰ってくるルートをパパが調べてくれて、0歳6か月の息子も連れて家族4人で出かけました。

    遠州鉄道

    お昼前にわが家の最寄り駅である遠州鉄道の曳馬駅を出発して新浜松駅へ。

    遠州鉄道

    JR浜松駅周辺で軽食を買ってから、JR東海道本線の浜松駅から新所原駅へ向かいました。そこで天竜浜名湖鉄道に乗り換えて新所原駅から西鹿島駅に向かいます。途中、都田駅で下車してカフェで一休みしてから再度乗車しました。

    天竜浜名湖鉄道

    西鹿島駅で遠州鉄道に乗り換え、曳馬駅で降りて夕方に帰宅しました。娘は1日でたくさんの列車に乗れて大満足のようでした。いつも見ている遠州鉄道は何色の車両が来るか、反対の線路は? とワクワクしていました。JR東海道本線では浜名湖も一望できて景色を見ているだけでも楽しかったです。天竜浜名湖鉄道は自然が豊かで車窓をぼんやり眺めていても心地よく、ボックス席もあるので幼児連れで長時間の乗車も快適でした。同じルートを往復せずに3つの鉄道を乗り継いで出発駅に戻ってくる日帰り旅は、思っていた以上に大人も楽しかったです。

    ■今回の乗車時間

    遠州鉄道 西鹿島駅〜新浜松駅 約32分
    【URL】 https://www.entetsu.co.jp/tetsudou/

    JR東海道本線 浜松駅〜新所原駅 約24分
    【URL】 https://jr-central.co.jp/

    天竜浜名湖鉄道 新所原駅〜西鹿島駅 約1時間19分
    【URL】 https://www.tenhama.co.jp/

    文/ぴさこ

    近場でレジャー(市内・近郊)
  • 浜松まつり会館で子どもちょうちんを作ってみよう!

    2019年10月14日

    浜松まつり会館で「令和元年! 中田島で遊ぼう!!」というイベントがあり、そのイベントのひとつに子どもちょうちん作りがあったので、4歳の娘と参加してきました。今年、浜松まつりの凧揚げを間近に観ることができ、娘は今までよりも浜松まつりに興味をもったようです。

    入り口

    予約で満員でしたが、キャンセル待ちで運よく参加することができました。こうしたイベントはすぐに予約が埋まってしまうそうなので、早めの予約をおすすめします。

    ちょうちんはペットボトルの中に自分の名前の紙を入れ、黒い布テープを巻いた牛乳パックで持ち手を作り、家庭にある材料で本格的なものを作ることができました。

    子どもちょうちん

    参加者全員が完成すると、ラッパの音に合わせてちょうちんを持って館内を練り歩きました。大凧や御殿屋台などを見ながら練りができ、平太鼓のコーナーでは太鼓を叩くことができて大満足な娘でした。

    太鼓

    作ったちょうちんの中に100円ショップなどで売っている光るライトを入れると本物のように見えると教えてもらい、さっそく買って帰りました。軽くて持ちやすいちょうちんなので、家に帰ってきても娘はうれしそうに練って遊んでいました。

    光るライトを入れると

    ほかにもラッパを吹いたり、おまつりグッズを作ったりなど、いろいろなイベントが随時開催されています。会館のHPをチェックして、“浜松まつり体験”をしてみませんか。

    ■子どもちょうちんを作ってみよう!!
    【開催日時】 2019年9月28日(土) 1部10:00〜11:00 2部11:30〜12:30
    【内容】 ペットボトルなどのリサイクル品を使った子ども用のちょうちん作り
    【対象】 小学生以下(保護者同伴)
    【参加費】 無料
    【定員】 各5組(10人)※先着順
    【場所】 浜松まつり会館

    文/ショコラ

    浜松まつり会館

    住所 浜松市南区中田島町1313
    電話 053-441-6211
    開館時間 9:00〜16:30
    営業日 年中無休(ただし、12月29日〜12月31日はのぞく)
    料金 大人:400円、中学生以下と70歳以上:無料
    館内情報 売店・自販機有
    駐車場
    イベント 凧作り体験などは随時開催 ※詳細はHP参照
    URL https://matsuri.entetsuassist-dms.com/

    ※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

    イベント(通年・不定期)