子育てのヒント

春のストレスに要注意!新生活を楽しく過ごすために

2021年4月3日

こんにちは。保健師の武田です。4月はお子さんの入園や入学やご自身の職場の異動など、変化が大きい月です。新しい環境や新しい人間関係に慣れるまでは不安も多く、ドキドキと過ごす方も多いのではないでしょうか。かく言う私も4月は苦手な月です。

適度な緊張は生活にメリハリを与えてくれたり抵抗力を養ってくれたりしますが、ストレスが大きすぎると心や体に影響を及ぼし病気に繋がる可能性もあります。春を心穏やかに過ごすためにストレスとの上手な付き合い方を紹介したいと思います。

ストレスサイン~こんなことありませんか?~

心のサイン
・不安や緊張が高まり、イライラしたり怒りっぽくなったりする
・ちょっとしたことで驚いたり、急に泣き出したりする
・気分が落ち込んでやる気がなくなる
・人づきあいが面倒になって避けるようになる

体のサイン
・肩こりや頭痛、腹痛、腰痛など痛みが出てくる
・寝付きが悪くなったり、夜中や朝方に目が覚めたりする
・食欲がなくなって食べられなくなったり、逆に食べ過ぎたりする
・下痢や便秘をしやすくなる
・めまいや耳鳴りがする

予防方法

生活リズムを整えましょう
休日だからと昼まで寝てしまうのでなく、「起きる時間」「寝る時間」「食事の時間」を毎日なるべく同じ時間にできると良いですね。寝る前のスマホは良い睡眠の妨げになるので注意が必要です。

軽い運動や入浴でリフレッシュしましょう
38~40度のお湯につかることで副交感神経が刺激されるのでリラックス効果があります。

体温調節をしっかりしましょう
寒さ暑さもストレスになります。一日の中で寒暖差が大きいこの季節は「薄着の重ね着」をしてこまめに体温調節をすることがおすすめです。

やってみよう!リラックスストレッチ

日中たまった疲れを睡眠前の数分間の簡単なストレッチで解消しましょう。ストレッチをする際は呼吸を止めないように意識してください。

背伸びをして全身をゆるめるストレッチ

  1. 布団やベットの上に仰向けになり、万歳をするように両手を上にのばします。
  2. ゆっくりと両手両足を伸ばしながら背伸びをします。手と足の指先が上下に引っ張られるようにイメージします。
  3. この状態を30秒間キープします。

ストレッチ1

手足の力を抜くストレッチ

  1. 布団やベットの上に仰向けになります。
  2. 両手両足を天井の方向に向けます。
  3. 力を抜いた状態で、両手と両足をぶらぶらさせます。
  4. これを30秒で1セット、合計2セット行いましょう。

ストレッチ2

環境が変わることでゆううつな気分になることは誰しもがあることです。ですが、その状態が2週間以上長く続き、日常生活に影響を与えている場合には専門機関に相談してみるのも良いかもしれませんね。

 文/浜松市保健師 武田

親と家族