子育てのヒント

みかん

2015年12月16日

みかんは子どにもおとなにも、とても身近な果物です。ですからあらためて本なんか読まなくても「よく知っている!」と思うでしょ。ところが、この本にはびっくりや発見がたくさん待っていますよ。
例えば、みかんを食べるときにふくろに付いている邪魔な白いすじ、実はこの「すじ」にはとても大切な役目があり、そこからみかんをむかなくても中に何個のふくろが有るのかわかっちゃうんですよ。
何のことを言っているのかピンとこないでしょ。さあ、本を開いて読んでみてくださいね。とても解りやすく書かれていますよ。実際にみかんを手元に置いて確認しながら読めば、楽しさが倍増しますよ。

みかん (かがくのとも特製版)
中島 睦子
福音館書店
売り上げランキング: 1,072,004

それから、みかんを使ったいろいろな遊びも紹介されています。不思議な「あぶりだし」や「みかんのランプ」など、あまりやったことがないかもしれませんが、すぐに実践できます。とてもわくわくしますよ。
最後に、みかんのたくさんの仲間も登場します。ぜひお店で実物を確認してみてくださいね。
冬の季節を、みかんを食べながら、この本でたっぷり楽しんでくださいね。

文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 山﨑貴子さん

おすすめ図書