子育てのヒント

おっきょちゃんとかっぱ

2015年8月8日

おっきょちゃんという小さな女の子が川で遊んでいると、河童のガータロに「おまつり」に誘われます。おまつりの着物に着替えて、おみやげのきゅうりを持って、ガータロと一緒にたどり着いたのは、水底の河童の国のお祭りです。異世界に入り込んでしまったおっきょちゃんは、河童の子として暮らすのですが…。

おっきょちゃんとかっぱ (こどものとも傑作集)
長谷川 摂子
福音館書店
売り上げランキング: 60,438

日常のふとした事のなかに、異世界の入り口はあるものです。そして子どもはそこに、ためらわずに飛び込んでいきます。「異世界に冒険に出かけていき、様々な体験をした後にお母さんのいる家=安心で きる場所に戻ってくる」というこのお話は、子どもにとって大変魅力的で満足できるものでしょう。
お話に出てくる「川・きゅうり・河童・おまつり・すいか」などの言葉は季節感満載で、夏になると子どもと一緒に読みたくなります。
「めっきらもっきらどおんどん」でお馴染みの長谷川摂子さんと降矢奈々さんのコンビによる作品で、文と絵がぴったり合っていて、異世界の幻想的な美しさや水底の 闇の恐ろしさなどのイメージが豊かにふくらみます。それに大人にはちょっぴり懐かしさも感じられる、夏におすすめの1冊です。

文/浜松市立城北図書館 鈴木 紀予さん

おすすめ図書