子育てのヒント

かいじゅうたちのいるところ

2014年10月27日

おおかみのぬいぐるみを着て大あばれをしていたマッ クスは、お母さんに夕ご飯ぬきで寝室に放り込まれてしまいました。

いつの間にか部屋は森になり、波に運ばれてきた船に乗ったマックスは冒険の旅に出ます。

マックスの想像の世界が広がっていきます。

かいじゅうたちのいるところ
モーリス・センダック
冨山房
売り上げランキング: 2,056


かいじゅうたちの島に流れ着いたマックスは、かっと目をひらいてかいじゅうたちをひとにらみ。
かいじゅうたちの王様になります。
「みなのもの!かいじゅうおどりをはじめよう!」
数ページに渡ってくりひろげられるかいじゅうおどりのなんと愉快なこと。

強くて大きなものの王様になったマックスは、子どもたちのあこがれでもあるのです。
いつもいい子ばかりではいられない、時にはこ んなふうに大あばれしたいと思っている子どもたちの気持ちをぐっとつかんでしまう絵本です。

「こんなかいじゅうみたことない」マックス、かいじゅうともに楽しんでください。

文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

おすすめ図書