子育てのヒント

田んぼの一年

2014年9月22日

そろそろ田んぼの稲があざやかな緑から黄金色になり、米の粒が重さを増して、稲の穂が垂れ下がっていく時期ですね。

田植えや稲刈りの時期などは、地方やその地域の気候などによって違います。身近な人が田んぼをもっていないと、気づいたら田植えが行われ、また気づいたら稲刈りが行われているということも多いですよね。

田んぼの一年
田んぼの一年
posted with amazlet at 14.09.19
向田 智也
小学館
売り上げランキング: 373,539



この本を読むと、田んぼの中には、稲だけではなく、季節ごとにたくさんの生きものがいることや、たくさんの野鳥もやってくることがわかります。
春先にオタマジャクシを見かけたなと思っていたら、いつのまにかカエルになっています。田植え前の春の田んぼの色は、れんげの花が咲いてピンク色ですが、田植えの後は稲の緑色から黄金色に変化します。
1年を通して田んぼを見ていると、いろいろな変化があるのですよね。
また、田んぼの仕事や、行事、お米について、田んぼに関する言葉の解説、生きものの解説などが書かれています。田んぼの一年を、いろいろな角度から知ることができる1冊です。

文/ わかばさん

おすすめ図書