子育てのヒント

3びきのかわいいオオカミ

2014年8月13日

3びきのかわいいオオカミが、ひろいせかいにでていき、じぶんたちのうちをつくります。
そこに、わるいおおブタがやってきて……。
『3びきのこぶた』の逆パターンのお話です。

3びきのかわいいオオカミ
ユージーン トリビザス
冨山房
売り上げランキング: 10,268



『3びきのこぶた』の場合は、こぶたのつくったいえを、わるいオオカミがこわしてしまうのですが、この本では、3びきのかわいいオオカミたちがせっかくいえをつくっても、わるいおおブタが、とんでもないわるブタだったので、こわしてしまいます。
さて、最後はいったいどうなるのでしょうね。

この絵本を読む前には、定番となっている『3びきのこぶた』を読んでおきたいものです。こぶたがわらの家、木の家、れんがの家を作るお話です。

でも面白いのはこれだけではないのです。実は、イギリスの昔話を忠実に再現している『三びきのこぶた』もあります。皆さんがよく知っている『3びきのこぶた』とはちょっと違って、残酷なようにも感じます。

さてみなさんは、どの絵本を親子で楽しみますか?お子さんの年齢によっても違うかもしれません。読む順番によっても違うかもしれませんね。   

文/わかばさん

3びきのこぶた―イギリス民話より (いもとようこ世界の名作絵本)
いもと ようこ
金の星社
売り上げランキング: 284,754
三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)
山田 三郎
福音館書店
売り上げランキング: 21,309
おすすめ図書