子育てのヒント

出産のプランってありますか?~助産師たちのつぶやき~

2014年6月30日

バースプランというのをご存知ですか?妊娠してやってみたいこと、出産の時にやりたいことを計画するということです。
・・・なんか漠然としていますね。私がバースプランについて考えたきっかけをお話ししたいと思います。

私が助産学生の時、志摩の県立病院で2週間の泊まり込み実習を行いました。志摩は産科の施設は1か所しかなく、過去に産科医がいなくなって病棟閉鎖したこともあると、当時の助産師が教えてくれました。しかし、病棟閉鎖しても助産師としての仕事を諦めることなく、ベビーマッサージやアロマセラピー等の資格をとったり、思春期教室など地域で活躍したりしたそうです。

私が実習した当時、お産は1週間に1件あれば良い程度でした。助産師は、妊娠初期からじっくり妊婦さんに関わり、一緒に出産に向けて思いや希望を作り上げていまいした。自宅でハーブを育てている妊婦さんは出産の時に手作りハーブティーを飲んだりアロマをたいたり、フリースタイル希望の妊婦さんには畳の部屋で出産したり、ベビーマッサージに興味がある方は出産後に教えたり、出産は産むだけじゃなくこんなに幅広い可能性があることを実感しました。

妊婦雑誌を開くと、マタニティスイミングやマタニティヨーガ、胎内教育、胎内記憶など、色んなことが書いてあります。立ち会い出産、母乳育児、陣痛の時に聴きたい音楽を考えること、これらも立派なバースプランです。

あなたは、出産の時になにかやりたいことがありますか?
妊娠中に大切にしていることはありますか?
自分の希望がかなえられる病院で産みたいなと考えたことがありますか?

妊娠・出産は女性の特権で、人生の中でも数少ない貴重な体験となります。バースプランについて、少し時間がある時に、考えてみて下さい。妊娠・出産を楽しんで下さいね。

文/浜松医療センター 助産師 深澤佳哉

妊娠・出産