子育てのヒント

おりがみ・あやとり(あそびのおうさまずかん)

2014年6月6日

雨の続く日には、外に出かけることができず、子どもは体力を持て余して、遊び足りない不服顔になっているということがあります。
雨の日のお出かけも楽しいのですが、そんな日は思い切って、家の中で遊びましょう。

おりがみ・あやとり (あそびのおうさまずかん)

学習研究社
売り上げランキング: 223,852



折り紙やあやとりを最近やりましたか?
買ってきた折り紙がなくても、広告や包装紙でもできるので、やってみませんか。
「こっちを持って、目をつぶってごらん。」
と言われて目をつぶっていると、船の形が変わっていたという遊びをしたことがありますか?折り紙は、折ることや何かができることだけが楽しみではなく、できたものでいろいろな遊びになるところも楽しめます。

この本では、同じ折り方でも、違ったものができあがる「へんしんおりがみ」から、小さなパーツをたくさん折って作る大作まで載っていますから、子どもの年齢によって、長く楽しめます。

あやとりを小さい頃にはよくやっていたのに、今ではすっかり忘れてしまったという方には思い出すきっかけになります。1本のひもからいろいろなものができるあやとりを思い出して、子どもたちに身近なもので、いつでもどこでもできるゲーム以外の遊びを伝えたいものですね。 


文/わかばさん

おすすめ図書