子育てのヒント

セミくんいよいよこんやです

2013年7月11日

そろそろセミの声が聞こえ始めたようです。セミの声を聞きながらセミのお話をしませんか?

このお話は、セミの誕生を、たくさんの虫たちがお祝いします。

セミくんいよいよこんやです
工藤 ノリコ
教育画劇
売り上げランキング: 133,752

新しいなかまにお祝いされ、
「ミーン ミーン、うれしいな
いきてるって うれしいな
ミーン ミーン ミーン!」
と鳴いています。

セミの本はたくさんあります。セミが成虫になってから1~2週間しか生きられないということで、地面の中に数年いるのに対して地面から出てきてからの短命がクローズアップされている本が多いです。
でもこの本は、地面から出てくるところから成虫になったところまでのお話で、イラストもとてもかわいらしく描かれています。小さなお子さんでも、虫に興味を持ち始めていれば、楽しみながらお話ができるのではないでしょうか。

文/わかばさん
おすすめ図書