幼児期に活かす!運動を育むための親子あそび

2016年6月20日

幼児期に活かす運動を育むための親子あそび

子どもにとって、”あそび”は大切です。これから子どもが成長するにつれ必要な身のこなし・運動能力を高めてくれます。乳幼児期の親子が簡単にできる”親子あそび”を具体的に学びます。
子どものからだの発達が気になっている方は必見!

対象

  • 妊娠から概ね2歳くらいまでの子どもをもつ父親・母親
  • 概ね2歳くらいまでの子どもの発達が気になっている父親・母親
    ※ご夫婦で、おひとりで、妊婦さんも参加できます。

講師

 

伊藤 信寿 教授
(聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部 作業療法学科学科長)

内容

  • ”あそび”の意味についての講話(託児あり)
  • 参加者同士で悩みを共有・情報交換(託児あり)
  • 家庭でもできる”親子あそび”を実践(親子で参加)
    ※妊娠中や乳児の場合は無理のない範囲で実践します。

日程

※終了しました。

2021年9月4日(土)
午前10時00分~正午

場所

浜松市子育て情報センター研修室1・2
(浜松市中区中央三丁目4番18号【地図】)
※駐車場は講座参加者にご案内します。

定員

15組
※応募多数の場合は抽選

託児

無料
要申込(15名程度)
※配慮が必要な場合は、申込時にお知らせください。

参加費

ひと家族300円(保険料など)

お申し込み・お問い合わせ

親子あそび 女の子

以下の方法で、お申し込みください。
※託児が必要な場合は申し込み時にお知らせください。

※受付終了しました。

締め切り:8月25日(水) 

  1. 電話で申し込み(053-457-3415)
  2. 申し込みフォームより送信

浜松市子育て情報センター
TEL 053-457-3415
(受付時間:月~土曜 午前9時~午後5時)

お問い合わせ

子育て情報センター
電話:053-457-3415