放課後児童会の待機児童数について

2016年8月1日

令和3年5月1日現在の放課後児童会待機児童数は、市全体で343人となり、昨年の495人より152人減りました。

区ごとの放課後児童会登録児童数と待機児童数

令和3年5月1日現在

 定員登録
児童数
待機
児童数
中区 1,937 1,899 109
東区 1,189 1,112 44
西区 986 916 13
南区 834 695 85
北区 919 845 32
浜北区 1,099 1,069 59
天竜区 129 126 1
合計 7,093 6,662 343

利用状況により定員を超えて登録を行っている場合があります。
登録児童数が定員を下回っているのに、待機児童が発生している理由は、同じ区内でも定員割れの児童会がある一方で、定員を上回る希望者がいる児童会があるためです。

区別・学年別の放課後児童会待機児童数内訳

令和3年5月1日現在

 区別待機児童数グラフ 学年別待機児童数グラフ

 1年生2年生3年生4年生5年生6年生合計
中区 14 11 35 39 10 0 109
東区 9 5 16 12 2 0 44
西区 0 2 6 4 1 0 13
南区 5 8 62 9 1 0 85
北区 2 6 12 9 2 1 32
浜北区 5 4 11 23 12 4 59
天竜区 0 0 0 1 0 0 1
合計 35 36 142 97 28 5 343

先輩ママのアドバイス

待機児童というと、「保育園に入れない」ことがまず頭にうかびますが、実は学童保育にも待機児童がいます。
学年別内訳をみると、3年生以上に多くの待機児童がいることが分かります。学年が上がるにつれて選考の基準となる基礎点が減り、勤務条件等が同じ場合は低学年が優先されるためです。
親の送迎があれば市内どこでも通える保育園とは違い、基本的に通学している小学校区の児童会に入るため、入会予定の児童会に入れるかどうかが気になります。 待機児童が多いか少ないかは地域ごとに差があるようなので、各児童会の状況は、個別に確認してみましょう。
働く親が増えているため、利用希望者も増えており、年々利用がしづらくなっているのが現状です。民間が運営する学童保育の中で、市の基準を満たした類似放課後児童クラブなどがあります。学童保育の種類と選択のページに掲載していますので、検討してみてもいいでしょう。