認定こども園・認可保育園の一時預かり事業(一時保育)

2016年8月9日

浜松市の保育施設では、仕事・出産・病気・介護・冠婚葬祭などで、子どもを保育できない場合、一時的に施設で子どもを預かり、保育してくれるというサービスがあります。
浜松市の保育施設で実施する一時預かり事業(一時保育)は、児童福祉法に基づき、事業実施に関する必要な基準を満たして実施しています。
ただし、どの施設でも、定員に達しているなどの理由で預けられない場合もあります。早めに直接施設に電話をして、利用が可能かどうかを確認する必要があります。

利用要件・期間

下表に定める利用要件・期間で利用ができます。
ただし、施設の職員配置等によっては、希望どおり預けられない場合があります。

※当該月においては、同一施設を利用してください。ただし、自主事業で実施している地域型保育事業や認可外保育施設の一時預かり事業(一時保育)は併用可能です。
※認定こども園(幼稚園機能)または幼稚園利用者は、在籍園の預かり保育を優先して利用し、やむを得ず預け先がない場合は利用することができます。

浜松市民の方

保育を必要とする事由利用可能日数利用可能な期間
 妊娠・出産 週5日以内  産前6週間(多胎児は産前14週間)~産後8週間
※週4日以上利用の場合は、申込時に母子健康手帳の写しが必要です。
 入院 入院初日から2か月を経過する日までのうち、入院期間中に限る
※週4日以上利用の場合は、申込時に入院を証する書類の写しが必要です。
 就労 週3日以内 年度ごとの申請
 就学・就業訓練 3か月ごとに更新
 介護・看護
 災害・事故
 育児に伴う負担の解消
 集団生活への慣れ(障がいのある児童)
 その他市長が必要と認める場合

※認定こども園(保育所事業)・認可保育園・地域型保育事業を利用している場合は利用ができません。
※生活保護世帯等の利用料免除の適用があります。

浜松市外の方

保育を必要とする事由利用可能日数利用可能な期間
 妊娠・出産 週5日以内 産前6週間(多胎児は産前14週間)~産後8週間
※申込時に母子健康手帳の写しが必要です。
 入院 入院初日から2か月を経過する日までのうち、入院期間中に限る
※申込時に入院を証する書類の写しが必要です。

※利用料の免除適用はありません。

利用料

年齢利用料
 0~2歳児 2,000円
 3~5歳児 1,000円(副食費200円を含む)

※1日1人あたりの金額です。
※年齢区分は子どもを預ける年度の4月1日現在の年齢とします。

利用料の免除について

以下の事由に該当する児童は、利用料が免除されます。

対象者

  • 生活保護世帯
  • 市町村民税非課税世帯
    (利用する日が4月から8月までの場合は、前年度の課税状況)
  • 里親に養護されている児童

申請方法

免除を受けようとする場合は、一時預かり事業(一時保育)を利用する日までに、申請書および提出書類を、幼児教育・保育課または各区社会福祉課に提出する必要があります。

利用者は受け取った「利用料等免除承認通知書」を施設に提示してください。
※免除が適用となる日は、浜松市で受付された日以降となります。

申請書様式

浜松市一般型一時預かり事業等利用料等免除申請書(160KB)

利用申込み

利用希望日の前日までに、各施設に電話等で申込みを行う必要があります。
施設の状況により、希望どおり利用することが難しいことがありますので、利用することが分かっている場合は、早めに連絡しておきましょう。

一時預かり事業実施園一覧(こども園・認可保育園)(69KB)

幼児教育・保育の無償化による取り扱いについて

子どもの年齢・利用している施設や課税状況等に応じて、幼児教育・保育の無償化対象になる場合があります。

先輩ママのアドバイス

一時預かり事業(一時保育)は、定員の都合等で断られることも多いのが残念です。一つの施設だけでなく、周辺の施設にも問い合わせてみましょう。
それでも、無理な場合は、認可外保育施設やファミリー・サポート・センターの利用など別の方法もあります。状況に応じて検討していきたいですね。

お問い合わせ

幼児教育・保育課
電話:053-457-2827